fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』見てきました③ 東京モーターショー2017

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

今年の東京モーターショーの目玉、
世界初公開である
三菱『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』
を見てきました。
今後はeエボリューションを「eエボ」と記させて頂きます。
その③はリアを中心に写真を載せていきます。

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

最近の三菱車は「エクリプスクロス」、「エククロ」をはじめ、
リアデザインがかっこいいのですが、その流れにそぐわず
「eエボ」のリアは秀逸なデザインです。
まずは特徴的なのが、ガラスルーフの上にルーフレールと一体化した
スキー板の様なウサギの耳の様な2枚の板が乗っている様に見える
特徴的な屋根です。
そしてそのルーフの最後方部が、リアスポイラーとして
とんがって突き出しているのがわかります。
いいじゃあないですか!。

➡︎◻︎三菱eエボのルーフ形状がわかる
三菱 e-evolution concept MITSUBISHI eエボリューション




三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
目を下に動かすと飛び込んでくるのが、
今回新お目見えの「Y字型のリアコンビネーションライト」です。
パリでの「GT−PHEV CONCEPT」と似た台形を上下に2個重ねた様な
リアハッチの開口部デザインです。
GT−PHEVがエククロと同様左右のリアランプが繋がった真ん中に一本
通ったデザインになっているのに比較してeエボは完全なる独立型。
逆にシンプルで好感が持てます。
どこからリアゲートが開くのか?よくわからない複雑な造形。

三菱GT-PHEVコンセプト Mitsubishi gt-phev concept

➡︎◻︎★★三菱GT−PHEV CONCEPTのデザイン

三菱 新SUV エクリプスクロス 実車 お台場 Mitsubishi Eclipse cross

➡︎◻︎エクリプスクロスのリアデザイン

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
フロントにもあったエアインテークがリアにもエアインテークっぽくデザインされてます。




三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
サイドミラーはカメラ化されており、
未来的なデザインになっています。

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
タイヤはGT−PHEVと同様ファルケンのものを履いています。
タイアパターン迄ダイナミックシールドデザインなのが確認できました。

ホイールのデザインはeエボの方がはるかに良いですね。
(GT−PHEV のいただけないホイールデザインは上の★★リンクで見てください)

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
リアの側面を見てみます。
このCピラーの処理はレクサスやマツダCX -3をはじめ流行の処理です。

フロントドアにノブはありません。

Cピラーと一体化したところにメッキされた
ドアのノブがあります。
Cピラーと一体のブーメラン型で
素晴らしいデザインだと思います。

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
観音開きのドアが開くとインテリアが見えました。
全席がホワイト。
後席がブラックという印象的シートカラー。
このクルマは4シーターという事でしょうか。

三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV
ちらっとですが、ダッシュボードが液晶で満たされているのが見えます。
ハンドルは操縦桿型。
センターコンソールは大きく持ち上がっていて、
上面に、ジョグ型と大型のダイヤル式セレクターその上部にタッチパネルが
運転席側側面に斜めにパワー起動ボタンが付いているのが
確認できます。
この配置は使いやすそうですね。
次期アウトランダーPHEVに採用されないかなあ。

何れにしても「eエボコンセプト」非常に完成度の高い、
久々にワクワクするクルマに仕上がってました。
実写の方がカッコいいです。
これにトリプルモーターと電動ブレーキの組み合わせは、
非常に魅力的では無いですか!

やりましたね三菱。
このクルマのおかげで、2013年の東京モーターショー以来の
三菱ブースの盛り上がりを感じました。
このクルマの良いところを是非次期アウトランダーPHEV
反映して欲しいです。

三菱 次期RVR phev

➡︎◻︎2013東京モーターショー三菱ブース

東京モーターショー2015 三菱ブース コンパニオン


➡︎◻︎東京モーターショー2015三菱ブース
eエボ編終了。


三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

➡︎◻︎eエボ見てきました②フロント編へ
その他の東京モーターショー方向に続く、、、
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する