fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱 JFEスチールの新鋼板接着技術をアウトランダーPHEV、エクリプスクロスに採用

今日は三菱エクリプスクロス のボディ鋼板を供給している
JFE(元、日本鋼管、川崎製鉄と言った方がピンときますが)
のお話。



JFE(ジェイ エフ イー)スチール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柿木厚司)の『JFEトポロジー最適化技術』が、三菱自動車工業株式会社(MMC)の「アウトランダーPHEV S Edition」、新型「エクスパンダー」及び新型「エクリプスクロス」の構造用接着剤の塗布位置決定の設計手法として採用された。
三菱 JFEスチールの新鋼板接着技術をアウトランダーPHEV、エクリプスクロスに採用


これは、同社とMMCが共同で構造用接着剤の実車適用検討を行い、構造用接着剤の効率的な塗布位置を『JFEトポロジー最適化技術』で設計することにより、最小の接着剤使用量で、最大の性能向上を達成したことによるもの。
三菱エクリプスクロス ボディ剛性

JFEは、CO2排出量削減や燃費向上を目的とした車体軽量化のニーズに対し、ハイテンなどの高機能鋼板を、顧客に提供すると共に、自動車の剛性や操縦安定性を向上させるための設計手法として、部品形状および接合位置の最適化に関する技術開発を行ってきた。



クルマは、エンジンや足回りだけでなく、
ボディ剛性まで含んでそに乗り心地や操作性に寄与してくる
日本のモノ作りの「総合芸術」であるとも言えましょう。
是非ドイツ車に負けないように力を合わせて
良いものを作って欲しいですね。


アウトランダーPHEV S-edition

➡︎◻︎アウトランダーPHEV S−editionのボディ強化について記述


三菱 新SUV エクリプスクロス 実車 お台場 Mitsubishi Eclipse cross

➡︎◻︎エクリプスクロスのボディ剛性についての記述
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する