PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

ポルシェのミッションEに派生タイプ「クロスツーリスモ」登場

ポルシェが鳴り物入りで準備している
EV「ミッションE」に発売前から派生タイプ
の提案です。



ポルシェは、第88回ジュネーブモーターショーで、電気自動車EV)のコンセプトモデル「ミッションEクロスツーリスモ」を世界初公開した。
ポルシェミッションEクロスツーリスモ

15分の充電で400kmの走行が可能
ポルシェ・ミッションEクロスツーリスモは、2015年のフランクフルトショーで公開したスポーツEVコンセプト「ミッションE」の派生タイプにあたる、新たなEVのコンセプトモデルである。
Porsche Mission E Cross Turismo concept ポルシェ ミッションE クロスツーリスモ

エクステリアデザインは、高く盛り上がったフェンダーや低く構えたフロントフードなど、ポルシェのアイコンである「911」とのつながりを明確にする一方で、ブラックのホイールアーチやサイドドアシル、フロントスポイラーといった装備や、高めのロードクリアランスによって、オフロード車のイメージも強調している。
ポルシェミッションEクロスツーリスモ

フル液晶のメーターパネルやワイドなセンタースクリーンを備えるなど、インテリアデザインではさらなるデジタル化が進められた。リアシートは左右独立式で乗車定員は4人。ラゲッジルームには着脱式調節ベルトを備えたレールシステムも搭載する。

パワーユニットは2基の電気モーターで、システム最高出力は600ps以上。0-100km/h加速は3.5秒未満、0-200km/h加速は12秒以下という動力性能がうたわれる。駆動方式はオンデマンド式4WDで、ポルシェ トルクベクトリングも装備する。このほか、四輪操舵システムや50mmの車高アップが可能なアダプティブエアサスペンションなども備わる。

バッテリーの容量や一充電での最大航続距離は公表されていないが、800Vの急速充電ネットワークに対応しており、15分の充電で400km(NEDC準拠)の航続距離が得られるという。



パワートレインはミッションEと共通ですが
ラゲッジレールやインテリア
特に公開されたフル液晶パネル素敵です❗
但し全体のデザインはちょっぴり中途半端か?
オリジナルミッションEがかっこいい気がします。
いっそのこと電動カイエンにした方が良かったかも。

ポルシェ ミッションe
→⬜こちらは2020年発売のミッションE


東京モーターショー2017 コンパニオン ポルシェブース
→⬜東京モーターショーポルシェコンパニオン
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する