PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

数と力で押してくる!正に中国な電動スーパーカー「テックルース Ren RS」

強烈な中国製EVのご紹介


中国のテックルールズ社は、ジュネーブモーターショー2018において、新型電動スーパーカーの『Ren RS』の市販モデルを発表した。
中国テックルース ren RS

テックルールズ社は、中国の北京に本社を置く自動車の研究開発を手がける新興企業。1年前のジュネーブモーターショー2017で、『Ren』を発表した。ジュネーブモーターショー2018で発表されたRen RSは、コンセプトカーのRenの市販モデルとなる。

Ren RSのデザイナーには、ファブリッツィオ・ジウジアーロ氏とジョルジェット・ジウジアーロ氏を起用。航空宇宙に影響されたデザインが特徴で、戦闘機を思わせるキャノピーは、ドアと一体で後方に大きく開く。
中国テックルース ren RS

パワートレーンには、テックルールズ社が開発したTREV(タービン・リチャージング・エレクトリック・ビークル)システムを搭載。TREVは、タービンによって発電機を動かし、その電力でモーターを動かすシステムとなる。

モーターはフロントに2個、リアに4個の合計6個で、最大出力は1305ps、最大トルク787.4kgmを発生。バッテリーはリチウムイオンポリマーで、蓄電容量は28.4kWh。発電にはタンク容量80リットルのディーゼル燃料を使用し、最大1170kmが走行可能。0~100km/h加速は3秒、最高速は330km/hと公表されている。



「発電にはタンク容量80リットルのディーゼル燃料を使用
タービンによって発電機を動かし、その電力でモーターを動かす」
ということですから
これってPHEVというか
レンジエクステンダー(発電機付)EVというか
シリーズ発電EV(日産のe-POWERの強烈なやつ
という感じでしょうか

それにしても「世界一」とか、
金にモノを言わせて力で押す「そこまでやるか」が
好きな中国らしい、ぶっ飛び電動スーパーカーです。
何とデザインはあの大御所ジウジアーロ。
日本はもう少し品のいい、匠の技術で制御された電動車両で
勝負したいですね。


中国 EV youxia ヨウクシャ ナイトライダー

➡︎◻︎中国新興EV メーカー8社 どうなったのか?


いすゞ ピアッツア
いすゞ ビークロス

➡︎◻︎ジウジアーロデザインのいすゞピアッツァ含む国産名車
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する