PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

中国のEVメーカー、NIO(ニーオ)、NIO『イブ』を公開

最近の中国の新興EV メーカーが発表してくるクルマは、
欧州のクルマかと見間違うくらいクオリティーが
急激に上がって来ています。
こちらのニーオもその一つ。



中国のEVメーカー、NIO(ニーオ)は北京モーターショー2018において、最新のEVコンセプトカーのNIO『イブ』を初公開すると発表した。
中国EV nio eve ニーオ イブ

NIOは上海市に本拠を置くEVのスタートアップ企業。2017年5月にはEVスーパーカーのNIO『EP9』が、1周20.8kmのドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、タイムアタックを敢行。6分45秒900で駆け抜け、ランボルギーニ『ウラカン』の高性能モデル、「ペルフォマンテ」の6分52秒01を上回ったのが、記憶に新しい。
中国EV nio eve ニーオ イブ

今回NIOは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、最新のEVコンセプトカーのNIOイブを初公開すると発表。NIOイブは2017年春に発表されたコンセプトカー。自動運転のEVを提案した1台だった。
中国EV nio eve ニーオ イブ

北京モーターショー2018では、このNIOイブのアップデートモデルが初公開される見込み。同社は、イブの新たなバリエーション、とだけ明らかにしている。



いいんじゃないでしょうか。
中国EV 侮れません。
かつてはパクリ、しかもセンスも悪いといったものが多かった中国ですが、
外国人のデザイナーや技術者を高額な資金力で呼び寄せて進歩しています。
オリジナリティーがあってしかもセンスも悪くありません。


中国のネット巨大企業 Baidu(百度)は、
国内の電気自動車メーカー NextEV(蔚来電動汽車)に1億米ドルを投資


としています。
中国のgoogleと言われる「Baidu」のテンセントグループが出資している会社がNextEV(蔚来電動汽車)で
そこが作っているEVのブランドが「NIO」の様です。


中国EV大手 BYD 比亜油

➡︎◻︎BYD


「BYTON Concept」中国新興EV FMC

➡︎◻︎Bytonバイトン


中国SFモータース SF5

➡︎◻︎SFモータース
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する