FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

千葉ザファームでのグランピング記 その⑤翌朝〜朝食〜チェックアウト編

初めて行った千葉「ザ・ファーム」グランピング施設への宿泊記
今回が最終回です。
千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 フォレスト 朝
翌朝は、木立の間に鳥の声が聞こえて目が覚めました。
コーヒーを淹れて、残った薪を薪ストーブにくべて暖をとりました。
(この薪ストーブは「時計型薪ストーブ」と呼ぶそうです)
煙が煙突を通じて高いところから上がるので煙たくありません。
とっても気に入りました。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 プラン種類
時間があるので、リバーサイドに位置する他のグランピングサイトを
のぞきに行ってみました。
立派なサイトが今年から新設されたようですが、いづれも横のテントと
距離が近く遮蔽物がないのでプライベート感は「フォレスト」が唯一です。


千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 トイレ
ここでこの施設の素晴らしいトイレ設備を紹介しておきます。
リバーサイドラウンジのものは、ホテル並みです。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 ザファームカフェ朝食
7時になったらかりんの湯が開くので朝風呂に、、、最高の気分です。
8時になったら「ザファームカフェ」という施設で宿泊者は朝食のビュッフェが
楽しめます。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 ザファームカフェ朝食
開店後店内の席は直ぐに満席です。早く行くことをオススメします。
座れない方は屋外のテラス席や、管理センター前のテーブルで食べていました。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 ザファームカフェ朝食
その名の通り農園併設キャンプ場だけあって、新鮮な野菜が凄い!
とても満足できるビュッフェ朝食でした。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 役立ったもの
こちらのグランピングは何も持たなくても基本困らないようにはなっていますが、
今回自分が持参して良かったものをあげています。
(特にクーラーボックスとビール飲み物です。
ここのテントには、冷蔵庫もクーラーボックスも無いので役立ちます
勿論施設内で販売していますが、その都度購入しに行かねばならないので面倒かと、、、)
あとはこちらの備品で「SOTO フィールドチャッカー」という商品を初めて
使ったのですがこれが秀逸です。これさえあれば枯れ枝を使って一発で薪に
火がつきました。

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 チェックアウト
お子様には野菜の収穫体験や、ジップスライダーなども喜ばれると思います。
今回は、野菜収穫せずに帰りましたが、充分グランピングを堪能しました。

「フォレスト」サイトは1組しか泊まれませんが、非常に満足できる施設でした。
○・プライベート感抜群、周りが気にならない、うるさく無い。
・かりんの湯が近い、ザファームカフェが近い
・薪ストーブが使える
▲・リバーサイドラウンジが遠い(チェックイン・アウト・食材)
・荷物を持ち込むのが大変(駐車場からサイトまでが階段なので)
というのがサマライズです。
推測するにリーバーサイドやヴィラ、クリフスイート、ジュニアスイートに関しては
これの逆がメリット、デメリットになると思います。
その中では、比較的クリフスイートが、他の方の目が気にならないサイトかと思いました。


千葉ザファーム グランピング行程 佐原小江戸舟めぐり 香取神宮 両総用水桜


千葉 佐原 両総用水桜 ザファームグランピング

➡︎◻︎「ザ・ファーム」グランピング その①アプローチ両総用水編

千葉 佐原 香取神宮桜 ザファームグランピング

➡︎◻︎「ザ・ファーム」グランピングその②香取神宮〜佐原舟めぐり編
千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 フォレスト

➡︎◻︎「ザ・ファーム」グランピングその③到着〜フォレストサイト施設編

千葉 ザファーム グランピング 宿泊記 フォレスト 夜

➡︎◻︎「ザ・ファーム」グランピングその④入浴〜夕食〜就寝編
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する