fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

ポルシェ「カイエン」「マカン」PHEV発売へ

ポルシェの電動車両が続々とスタンバイです。



全世界では2025年までにラインアップの50%を電動化する目標を掲げるポルシェだが、日本ではEVとプラグインハイブリッド(PHEV)を合わせた販売比率を2020年に2桁に、2022年に40%以上にするのが、今年1月時点での目標値だ。

 安定したシェアでポルシェを支えるスポーツカー「911」「718ボクスター」「718ケイマン」の3台には現時点では電動化モデルはない。だが、昨今の同社の販売数拡大を担うのは、4ドアクーペの「パナメーラ」とSUVの「カイエン」「マカン」の3台だ。
東京モーターショー2017 ポルシェ パナメーラ phev e-Hybrid h

 すでに新型パナメーラのPHEV比率は従来モデルの約2倍となる全体の30%を占めるなど、電動パワートレイン車の人気は上昇。7月21日に日本で発売される3代目カイエンは、ガソリン車から販売をスタートするが、現行型同様に本国ではすでにPHEVモデルが設定されており、近い将来に導入される見込みだ。マカンにも将来的には、PHEVが登場すると見られており、今後はこの3車種の電動化モデルを推進して目標を達成していくのではないだろうか。

ポルシェ 新型マカン2018 マカンPHEV




良いですね。
ポルシェの電動化の本気度が伝わります。
マカンPHEVがそこそこの価格で発売されると日本でも売れるかも。

ポルシェ

➡︎◻︎あのポルシェ911にPHEV追加



クロアチア モドリッチ

➡︎◻︎ポルシェ、電動化のためクロアチア「リマック社」に投資


東京モーターショー2017 コンパニオン ポルシェブース


➡︎◻︎先回の東京モーターショーのポルシェコンパニオン嬢
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する