FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

DS初のSUVモデル『DS7クロスバック』PHEV2019年日本発売

フランスらしい洒落たSUV PHEVが来年に発売予定です。



PSAグループの高級車ブランド、DSオートモービルズのエリック・アポッド副社長は
7月17日に都内で開かれた同ブランド初のSUVモデル『DS7クロスバック』(DS 7 Crossback)の発売会で、DS7クロスバックのプラグインハイブリッド仕様(PHEV)を2019年に発売することを明らかにした。
DS初のSUVモデル『DS7クロスバック』
アポッド副社長は「DSブランドは2025年にはPHEVまたはフル電動車両にシフトすることになる。私どものハイパフォーマンス、走る喜びを提供するクルマはやはり電動化によって実現される。もちろんそれは最もエネルギー効率の良いテクノロジーであり、そして全世界的にすべての環境問題に対応を図っていくものになる」と強調。
DS初のSUVモデル『DS7クロスバック』

さらに「DS7クロスバックのPHEVはまもなく発表される。またお客様に対しては2019年から販売を開始する。PSAグループとしてはPHEV初の四輪駆動で、最高出力は300馬力、ゼロエミッションモードでの走行50km」と説明した。

この日、日本で発売されたDS7クロスバックに関しては「すでに大きな成功を収めている。1万5000台以上の受注が全世界である。フランスにおいてはCセグメントSUV販売で第一位となっている」と紹介。
DS初のSUVモデル『DS7クロスバック』

なおDS7クロスバックの日本での価格は469万‐562万円。エンジンは1.6リットルガソリンターボと2リットルクリーンディーゼルの2種類の設定で、いずれもアイシンAW製の8速オートマチックトランスミッションとの組み合わせとなる。





グループPSA(Groupe PSA、旧社名PSA・プジョーシトロエン、PSA Peugeot Citroën)は、プジョー、シトロエン、DS、オペル、ボクスホールブランドで自動車の製造・販売を行っているフランスの多国籍企業である。





内外装ともかなり個性的です。
ドイツ車との差を出そうとしているフランス人デザイナーの意地を感じる
フロントのポジショニングライトのLED配置。
そしてリアコンビネーションライトから内装まで一貫して散りばめられている、
ブロック状のモチーフがオンリーワン感を際立たせています。

価格的にもアウトランダーPHEVの競合車ゾーンに入ってくるかも。


プジョー新型3008 SUV

➡︎◻︎プジョー3008のヘッドライトが凄い


プジョー リフター4×4コンセプト

➡︎◻︎プジョー リフター4×4



ブレードランナー2049 クルマ スピナー プジョー

➡︎◻︎ブレードランナー2049のスピナーはプジョー製


シトロエン「Cエアクロス・コンセプト」

➡︎◻︎シトロエン Cエアクロス


シトロエン DS E-TENSE ジュネーブ

➡︎◻︎DSのEV E−TENCE


東京モーターショー2015 シトロエン コンパニオン


➡︎◻︎2015東京モーターショー シトロエンブース
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する