FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

遂に来年(2019)登場、メルセデス・ベンツのピュアEV「EQC」

ベンツの新EV遂に来年発売です!。





メルセデス・ベンツが9月4日、新型EV「EQC」を公開しました。
メルセデス・ベンツ ダイムラー EV EQC

ダイムラーのディーター・ツェッチェCEOによると、同社のEVブランド「EQ」ラインナップ計画の一環となるモデルで、「EQC」の開発には100億ユーロを超える資金を投じたそうです。



前後アクスルに電動モーターを搭載する4WD仕様で、満充電時の航続距離は450km以上、0−100km/h加速を5.1秒でこなす性能を有しているそうです。
メルセデス・ベンツ ダイムラー EV EQC

2019年上半期から「Cクラス」を生産している独ブレーメン工場で生産する予定で、中国市場向けについては現地生産となる模様。



ブルームバーグによると、ツェッチェCEOは「EV開発に全力を尽くす」との意気込みを示しているそうで、2022年までに10種類のEV投入を予定。10億ユーロを投じて8ヶ所のバッテリー生産拠点設置を計画しているようです


注目は流石のインテリアです。
ここ数年見た電動車両の中では出色の格好良さではありませんか!
運転席からセンター付近まで横に伸びる大型液晶パネルは
今後の電動車両のトレンドになるかもしれませんね。
(以外に、ドライバーの見やすさ、インテリアの格好良さ、
情報内容の切り替えやすさ、そしてコスト効率も2枚よりも
良いかもしれませんね。)



東京モーターショー2017 メルセデスベンツ CONCEPT EQA

➡︎◻︎2017東モで見たベンツの「EQA」
独ダイムラー EV用のリチウムイオン電池自社生産に

➡︎◻︎ダイムラー EVに一兆円投資
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する