FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

三菱アウトランダーPHEV2019モデル、英・日に続いてEU各国で順次発売

世界に順次新しいアウトランダーPHEVが日本から上陸している様子です。



三菱自動車の欧州部門は9月5日、『アウトランダーPHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)の2019年モデルを欧州市場で発売した。
アウトランダーPHEV 三菱 欧州EU

2019年モデルでは、駆動用バッテリーとエンジンを新設計する大幅改良を実施。モーターやジェネレーターの出力を向上させるなど、プラグインハイブリッドEVシステムの主要構成部品のうち、ほぼ一新といえる約9割のコンポーネントを改良している。
アウトランダーPHEV 三菱 欧州EU





上はオランダ三菱、ドイツ三菱、フランス三菱の公式サイトから拾ったものです。
下で右ハンドル、ラゲッジマット、メーターのマイル表示が異なるのがわかります。



日本製品が世界に広がっているのは誇らしいですね!
これも世界に真似できないツインモーターSUVPHEVという独自の
クルマだからです。
今や普通のガソリン車SUVではEUの人は買わないでしょう。
優秀なドイツ車やボルボ等良いクルマがいっぱいありますから。

そういう意味で日本の電動技術がディーゼルの失墜を機に
見直されているのが事実です。
素晴らしい!。

岡崎で右ハンドル用を先に作るので、
右ハンドル国の英、日が先行発売。
その後左ハンドル用を生産してEU各国に輸出するから
こういう順番なんでしょうか?。

ちなみに何故上記2カ国が左側通行かというと
刀を左腰に差していたからだそうです。


チコちゃん
チコちゃんで知りました。
チコちゃん



三菱アウトランダーPHEV2019モデル Mitsubishi Outlander phev 2019

➡︎◻︎日本から輸出されたアウトランダーPHEV英国への荷揚げ風景
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する