fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

トヨタが青山に作った「INTERSECT BY LEXUS」は豊田章男社長の書斎のような場所でした。

青山にトヨタが作ったレクサスのコンセプトショップ「INTERSECT」があるというので、
知人と訪れてみました。
以下がHPにあるこの場所の概要です

INTERSECT BY LEXUSは、「都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる」
をテーマとし、デザインやアート、ファッション、カルチャーなどを通じて、
LEXUSが考えるライフスタイルを様々な形で体験できるスペースです。


Intersect
場所は表参道から六本木方面に入ったファッションブランドショップひしめく場所にあります。
独特の外観の単体低層ビル
中に入ると一階はギャラリーとカフェになっていて展示車はあえてありません。
ギャラリーには巨大なレース用エンジンや、写真、ものづくりの考えを伝えるための
セレクト商品(靴、帽子、などの小物)が展示されています。
そしてレクサス車の部品の数々が、白くペイントされて壁に埋め込まれている階段を
登ると・・・
Intersect
2階は落ち着いた雰囲気の食事もできるラウンジでした。
制服を着たスタッフの方が丁寧な接客をしてくれますが、基本商売抜きで
営業されているので長居できそうな静かな場所でした。
ビルの外観の特徴になっているのが、実はレクサスのフロントマスクの形
(台形2つ)の組み合わせで出来ている木の装飾でした!(お金かかってます)
そしてトイレに行って驚いたのが・・
Intersect
何と天井に豊田章男社長が集められたというミニカーが一杯に埋め込まれていました!
トヨタが別ブランド「レクサス」を世界に発信していくためには、
クルマの性能だけではなく、文化のようなものも必要と考えて作った凄い場所でした。
2階は章男さんの書斎のような雰囲気すら感じました。
クルマ文化の発展にはやはり世界のトヨタに期待するところ大です。
⇒次期レクサスRX?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する