fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

新型ダイナミックシールド顔デリカD:5はカッコいいのか?やりすぎか?

上海に出張している間に
新型デリカD:5が発表されておりました。
三菱 新型デリカD:5 2019 アーバンギア
➡︎◻︎三菱公式HPへ
詳しいことは既に三菱が予約まで開始しているので
ここでは述べませんが、
気になるのは
このデザインです。
ダイナミックシールド顔になるとはわかっていましたが、
まさかこういう風になるとは!
デリカのアウトドア感が無くなってしまうほどの、
メッキ処理とこれでもかのグリルラインとLEDライトの複数化で
ちょっとびっくりです。
ある意味アルファードっぽいかもという気もします。

三菱 新型デリカD:5 2019 アーバンギア
期待されたPHEVはやはり無く残念。
インテリアは、従来のデリカのアウトドア感あるダイアルが
残っていて逆に内外装がちぐはぐな感じもします。

三菱 ダイナミックシールド顔の違い 比較 デリカD:5 トライトン エクスパンダ–


上に細目のポジショニングライト(デイタイムランニングライト)を配置して、
その下の従来のフォグランプの位置に大型のフルLEDヘッドライトを置いた
進化型ダイナミックシールド顔デザインの第三弾ですが、、、

新型デリカD:5ヘッドライト



なんだかアジアで発売している
エクスパンダーや、発表された新型トライトン(L200欧州名)の
フロントの方がカッコよく思えるのは個人的意見でしょうか?



三菱 ダイナミックシールド顔の違い 比較
三菱が発表したコンセプトモデルのデザインが洗練されているだけに
又実車になった時に「やり過ぎてしまった」のでは?
と心配になります。
ド派手、エグい系のダイナミックシールドはここまでにして、
次期アウトランダーやパジェロは少しシンプルな方向に戻して
洗練された次世代電動車両のデザインを追求して欲しいです。



三菱本社ショールーム active gear デリカd5 アクティブギア

➡︎◻︎希少価値が出るか?デリカD:5アクティブギア



三菱ダイナミックシールドデザイン
三菱ダイナミックシールドデザイン

➡︎◻︎エクリプスクロスのダイナミックシールドデザインは未だ進化の途中(過去記述)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する