'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

初代アウトランダーの顔を思い出させるローバー新型イヴォークPHEV 2020年登場

ちょっと前の発表ですが新型イヴォークが
おやっと思うデザインなので紹介します。



英ランドローバーは11月22日(現地時間)、英国で新型「レンジローバー イヴォーク」を世界初公開した。
ローバー新型イヴォークPHEV

 新型イヴォークでは、新型プレミアム・トランスバース・アーキテクチャーを採用して全長を4370mmと従来モデルと同等としつつ、ホイールベースを長く、リアシートのスペースを20mm広くするとともに、小物などの収納スペースを拡大。広くなったグローブボックスやセンターコンソールボックスにはタブレットやハンドバッグ、ペットボトルなどを収納できるようにした。ラゲッジスペースは従来から10%増の591Lになり、折り畳んだベビーカーやゴルフセットの出し入れも簡単に行なえるという。また、40:20:40分割可倒式リアシートを倒すことで、総容量を1383Lまで拡大可能とした。

 パワートレーンは4気筒INGENIUMディーゼルエンジンとガソリンエンジンをラインアップするが、新型プレミアム・トランスバース・アーキテクチャーはEV(電気自動車)にも対応するといい、まずは48VのMHEV(マイルドハイブリッド)システムを組み合わせて市場投入するとともに、約1年後にPHEV(プラグインハイブリッド)モデルを登場させることも予告。
ローバー新型イヴォークPHEV

 MHEVモデルではエンジンに搭載されたベルト・インテグレーテッド・スターター・ジェネレーターがエネルギーをフロア下のバッテリーに蓄え、ドライバーがブレーキを操作して車速が17km/h以下になるとエンジンを停止させ、発車時には蓄えられたエネルギーを再び利用。これにより渋滞の多いエリアでも静かで効率のよい走行ができ、燃費にも貢献するという。
→□元記事に



フロント下からのローワーガードの形状が
ちょっぴり初代アウトランダーの顔を思い出します(笑)
三菱初代アウトランダー



レンジローバーイヴォーク フリーススタイル クールスタイル
→□2017イヴォーク アウトランダーPHEVより安い?


レンジローバー イヴォーク2015
→□イヴォーク2015モデル


「Closer」「chainsmokers」チェインスモーカーズ ローバーのクローザー


→□チェーンスモーカーズ ヒット曲「closer」にローバーイヴォーク登場
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する