fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

米国EV産業の先行指標 テスラ 従業員7%カットへ

テスラほど状況が良い、悪いの報道が
コロコロ変わる会社はありません。今日は悪い話。



【NQNニューヨーク=松本清一郎】電気自動車EV)の米テスラは18日、フルタイムで働く正社員の7%を削減する方針だ。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が従業員向けのメールで明らかにした。米政府のEVへの減税措置が縮小され、ガソリンエンジン車に比べた割高感が強まっている。コスト削減で価格競争力を高める。
テスラ マスクCEO 困窮 Tesla mask ceo

マスク氏はメールの中で「我々の製品はほとんどの人々にとってまだ高価すぎる」と指摘。米政府の減税措置の縮小に触れたうえで「道は非常に険しいことを理解して欲しい。これが我々が直面する現実だ」とつづった。正社員を減らすとともに、臨時社員や契約社員も重要な仕事を担当している社員に絞るという。「ほかの方法はない」と訴えた。

米政府は今年から、購入者が受けられるEVへの減税措置を7500ドルから3750ドルに半減した。これを受け、テスラは米市場で1月から全3車種を一律2000ドル(22万円)値下げした。減税措置は年内に撤廃される見通しという。

マスク氏の18日のメールによると、2018年10~12月期の利益は7~9月期を下回ったようだ。テスラは10~12月期の出荷台数が9万700台だったと2日に発表していた。四半期として過去最高を更新したが、市場予想は2000台下回った。

テスラの苦境が明らかになり、米株式市場で同社株は急落している。
テスラ モデル3 モデルY

➡︎◻︎元記事に



現状は悪いようです。
しかしこの会社とマスクCEOのチャレンジ精神には
いつも感服します。


テスラ モデルY tesla model Y


➡︎◻︎テスラの手の届く電動SUV テスラモデルY2020年発売


イーロンマスク テスラCEO EV地下トンネルループ ボーリングカンパニー

⇒□走ってみたいテスラが構想するEV専用地下トンネル
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する