fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

BMWの次世代EV「iNext」、2021年に生産と発表


今日はBMWが開発しているEVを紹介します。



BMWが2021年に生産開始を予定している新型電気自動車「iNext」。そのプロトタイプを北極圏近くの寒冷地でテストしている写真が公開されました。
BMW「ヴィジョン iNext」

中略

迷彩柄のビニールで覆われていても、全体的な形は車高の高いSUV型であることが分かります。これはおそらく、車体下部に大量のバッテリーセルを搭載するとフロアが嵩上げされるため、このような形状を採用したと推測されます。昨今のSUV人気も販売戦略的に無関係ではないかもしれません。ウエストラインから下を隠して車体の上半分だけを見れば、スタイリッシュなワゴンのようでもあります。

BMWの次世代EV「iNext」

昨年秋にコンセプトカーとして公開され(て物議を醸し)た「ヴィジョン iNext」(上の写真)のラディカルなディテールが、どこまで市販モデルに継承されるかはまだ分かりませんが、少なくとも観音開きのドアや、極端に細いヘッドライト、大きく張り出した側面がフラットなフェンダーアーチは採用されていないようです。最近流行の兆しが見られるサイドミラー代わりのカメラも搭載しないらしく、テスト車には大きなドア・ミラーが付いています。BMWの特徴的なキドニー・グリルはビニールではなく黒い布のような素材で隠されていますが、コンセプトカーほどではないにせよ、上下に大きくなることが予想されます。
BMW「ヴィジョン iNext」

iNextは2021年よりBMWのドイツ・ディンゴルフィング工場で生産が始まりますが、これ以外にもBMWは次期型「4リーズ グランクーペ」をベースにした「i4」や、コンパクトSUVの「X3」を電動化した「iX3」を同じ頃に発売する予定です。これらのモデルを量販価格帯のEVとして大量投入することでテスラに対抗し、iNextでは技術力を顕示してメルセデス・ベンツやアウディを牽制したいというのがBMWの狙いでしょうか。とりあえず、テクノロジー・フラッグシップに相応しいスペックやデザインが全て明らかになる日を楽しみに待つことにしましょう。
BMW「ヴィジョン iNext」

➡︎◻︎元記事に






BMWは、革新的PHEVの「i8」そして小型エコEVの「i3」を発売したところまでは
電動車両業界であっぱれでしたが、
そこから商売にしていく目算が狂ったのか、電動専用車両の開発が止まってしまいました。
いよいよ満を持しての新展開期待しましょう。
(追記と写真追加)
シルエット全体とリアは素敵ですが、フロントは従来のBMW風に戻した方が?
これは賛否が分かれると予想されます。

BMW『i4』を2021年に発売

➡︎◻︎BMW「i4」2021年発売


BMW concept iX3

➡︎◻︎BMW EV車専用キドニーグリル発表 「iX3」から




BMW 虎ノ門ショールーム

➡︎◻︎BMW電動化に一番力が入っていた頃のポップアップストア虎ノ門に行ってみた


bmwi5

➡︎◻︎幻のアウトランダーPHEV競合車「BMW i5」
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する