fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記(②施設〜温泉編)

先日、熱海の南にあるホテル「ふたり木もれ陽」の
プライベートスイートに初めて宿泊してきました。
今日はお部屋の施設とお風呂を紹介します。

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
何とこちらのお部屋には部屋風呂が付いているのは勿論、
プライベート岩盤浴の施設まで!

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
もう一つの大きな特徴が、「オールインクルーシブ」というシステムです。


ドリンクフリーフローのオールインクルーシブ料金
ふたり木もれ陽では日本の高級ホテル・旅館には難しいと言われてきた「オールインクルーシブ」料金を実現いたしました。
ご夕食・ご朝食はもちろん、客室のミニバー、ディナータイム・バータイムのお飲物もすべてご宿泊料金に含まれております。
ふたり木もれ陽のドリンクフリーフローは美味しいものを美味しい瞬間に・・・
お料理に合わせて最高のマリアージュをご提案いたします。
お財布をおいてお好きなものをお好きなだけ・・・・・ 心ゆくまでご堪能ください。


冷蔵庫の中がタダというところはありましたがこちらも初めての体験です。

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
アメニティーや

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
部屋着など至れり尽くせり。
(館内のドレスコードはありません。気楽です。アロハで夕食も可)
今日は疲れたので早速ですがお風呂に入ることに、、、


宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
先ずはお部屋のお風呂に。
海が目の前に見える遮る物のないお風呂です。
石でできた2人で並んで入っても良いぐらいの広さがあります。
お湯は薄い黄色で塩味があって温まります。
源泉掛け流しでありながらリモコンで温度調整が効くのも嬉しい。



宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
程よくあったまったところで次は
初のプライベート岩盤浴。
こちらも黒っぽい石でできた床と、
レンガ状の壁材でできた本格的な岩盤浴ではありませんか。
しかもいつもは他の方を気にして静かにしていなくては
なりませんが、音楽は流せるし、2人で大声で話しても良い
という非常に解放された気持ちで、
体の多くからホカホカになる感じを楽しめます。
(勿論飲み物も持ち込めます)

更にプライベートスイートならではの離れのプライベート露天風呂へ、、

宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記
こちらも海の見える崖に自分たちのためだけに
作られたような感じが味わえる素晴らしい露天風呂です。
部屋風呂と違って屋根がないので、
横にあると木の間から空や光が感じられます。
こちらも2人で入れる広さがあるので
正に「ふたり木もれ陽」状態です。

この3連続入浴体験はこのお部屋ならではの贅沢です。
しかも誰にも邪魔されないいつでもできる
「プライベートお湯めぐり」の良さを実感しました。


宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記

お部屋に戻って早速オールインクルーシブの
醍醐味の一つ
制限なし「ルームサービス」をやってみました。
いつもは値段を見ながらビクビクして行うルームサービスが
し放題とは!
チーズ盛り合わせ、生ハム、黒トリュフポテトチップスと
飲み物をオーダー。
上記の3つはフリー料金とは思えないクオリティです。

生ビールをお代わりする度にスタッフの方々駆けつけてくれるのが
何だか恐縮してしまいます(やりなれないので 笑)
そうしているうちに日がくれてきました。

夕食の時間です。
つづく、、、


宇佐美ホテル「ふたり木もれ陽」プレミアムスイート初宿泊記

➡︎◻︎ふたり木もれ陽 宿泊記①到着〜施設編
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する