FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

トヨタ『C-HR EV』兄弟車『イゾアEV』を2020年に発売

遂に来ましたトヨタのピュアEVの第1段。



トヨタ自動車は上海モーターショー2019で『C-HR EV』と、その兄弟車の『イゾアEV』を初公開。ガソリン車とは異なる専用のフロントマスクがお披露目となった。
トヨタ C–HR EV

C-HRは中国では、トヨタ自動車と広汽集団の中国合弁、広汽トヨタから発売されている。一方、トヨタ自動車と第一汽車の中国合弁、一汽トヨタ向けに用意されるC-HRの兄弟車が、イゾアとなる。両車の違いは、基本的に車名のみ。
トヨタ イゾアEV

このC-HRとイゾアをベースに開発したEVが、C-HR EVとイゾアEVだ。トヨタブランドとしては、中国初投入となるEVで、2020年に販売を開始する。

トヨタは、このC-HRとイゾアのEVの2車種を皮切りに、2020年代前半には、グローバルで10車種以上のEVの展開を計画。2030年には、グローバル電動車販売550万台以上の目標を掲げている。
➡︎◻︎元記事に



遂に内燃機にこだわり続けてきたトヨタからのピュアEV来ました。
しかもプリウスでもカローラでもなく「C−HR」から。
オリジナルC−HRのブラックアウトされたグリルが無くなって
ボディ同一色になっている事と、左右のヒゲ部が逆に黒い樹脂加飾化
されていることがEVの特徴です。
顔で判断できるのは良いと思います。

トヨタ C-HR
こちらがオリジナルガソリン仕様の顔。


トヨタ C−HR 中国

➡︎◻︎2018北京モーターショーでのC–HR PHVとEV開発計画既報


レクサスUX LEXUS
東京オートサロン2019 トヨタ レクサスUX modellista Concept

➡︎◻︎基本的なパワートレインは同一か?レクサスUX EV計画
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する