fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「Googleマップ」EV充電スタンドの空き状況が確認可能に!(残念ながら米英のみ)

Googleマップの、
ちょっとおおっつ!と思う記事を紹介します。



Googleは、オンライン地図サービス「Google Maps(Googleマップ)」の電気自動車EV)充電スタンド検索機能を強化し、充電ポートの空き状況をリアルタイム表示するようにした。

Googleマップ ev charging

 EV充電スタンドを探すには、「ev charging」(電気自動車 充電)または「EV charging stations」(電気自動車 充電ステーション)というキーワードで検索する。すると近くにある充電スタンドの位置が地図に現れる。地図上のアイコンか画面下のリストで目的のスタンドをタップすると、詳細情報が表示される。機能強化により、ここでポートの空き状況が確かめられるようになった。

 その時点で使用可能なポート数が確認できるほか、EV充電規格の種類、充電速度なども分かる。Googleマップに掲載されているほかの場所同様、写真や評価、レビュー、質問なども掲載されている。

 空き状況の確認機能が利用できるのは、現在は米国と英国のみ。対応している充電サービスはChargemaster、EVgo、SemaConnectで、間もなくChargepointも追加される予定。
➡︎◻︎元記事に



これは凄い!Googleマップどんどん機能追加してきますね。
どうやら「available 」と出ている充電器が使用可能な様です。

EV充電スポット検索専用のアプリは全く不要になりますね。
羨ましい。早く日本も対応してください!

Googleマップ ev charging
現在日本で「ev charging 」で検索するとこんな感じ。
これだけでも凄いですけどね。



EVsmart

➡︎◻︎今のところ使いやすい専用アプリ「EV smart」
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する