'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

VWの電動SUV「ID. ROOMZZ」が2021年中国から発売

来年から発売が予定されているVW注目の次期EVシリーズ「ID.」ですが、
セダンに続いてSUVタイプが世界に先駆けて中国から発売される様です。



フォルクスワーゲンは上海モーターショー2019において、同社の電動モデルファミリーの最新コンセプトカーとなる「ID. ROOMZZ」を初披露しました。「ファミリーユースにもビジネスユースにも対応した」という全長約5mの大型電動SUVは、レベル4の自動運転システムを搭載し、2021年にまずは中国で発売される予定とのことです。
VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV

搭載されるバッテリーの容量は82kWhで、航続距離はWLTPモードで450kmを達成。電気式4WDを採用するID. ROOMZZのシステム最高出力は306ps、0-100km/h加速は6.6秒、最高速度は180km/hとなっています。80%までの充電時間は150kWの高速充電器を使用すれば約30分で可能だそうです。
VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV


シームレスな面で構成されたエクステリアも印象的ですが、インテリアにもステアリングホイールと一体化したようなシンプルなガラス製のデジタルコックピット、再生可能素材で造られたシートカバー、ドアパネルに用いられた木製パネルなどの凝った意匠が随所に配されています。またシートアレンジも多彩で、例えば自動運転モードを選択した際には個々のシートを内側に向けてより会話をしやすくアレンジしたり、好みに応じてリクライニングもできるそうです。
VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV

VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV


なお、ID.ファミリーの市販車第1弾となるコンパクトEVの「ID.」は2020年に市場投入される予定となっています。
➡︎◻︎元記事に




VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV

VW 「ID. ROOMZZ」SUV EV

このクルマかなり素敵です。
以前から公開されているID.3兄弟の中型SUV「ID.CROZZ」
を大型化、高級化したものに見えます。
デザインバランスも良いしVWの次世代のデザインの形が
複合LEDヘッドライトや横型大型液晶ディスプレイに感じられます。


このまま発売されることはないとは思いますが、
原型をキープして良い値段で日本上陸してくれることを期待したいです。
82kwの大型電池を挟んでツインモーターによる4WD。
レベル4の自動運転も搭載しています。
次期アウトランダーPHEVの競合車になる可能性を秘めた一台です。


VW ev I.D.用パワートレイン MEB

➡︎◻︎VW ID.に搭載されるバッテリーは重量0.5トン超え



VW 「l.D」シャーシ

➡︎◻︎VW MEBのシャーシ公開


VW ev I.D 3種 I.D buzz I.D crozz

➡︎◻︎VW 「I.D 」3兄弟とは?ID.CROZZ

VW EVコンセプトカーの『ID.バギー』(Volkswagen ID. Buggy)

➡︎◻︎ID.バギーも登場?
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する