fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

「Audi e-tron」のブリュッセル工場があまりにカッコいい

今日はアウディ「Audi e-tron」のブリュッセル工場がカッコいいので紹介します。



アウディが、ベルギーのブリュッセルに構えた電気SUV「Audi e-tron」の最新工場は、欧州委員会(EC)によるカーボンニュートラル認証を受けた初めての高級EVの量産工場だ。e-tronの本格的な生産が2018年9月に始まった場所である。
「Audi e-tron」のブリュッセル工場がカッコいい

54万平方メートルの広大な敷地内にいる彼の周りでは、障害を感知する自律型移動プラットフォームが、パーツをあちこちに運んでいる。また何台ものロボットが、バッテリーの組み立てや部品の溶接に当たり、車体を空中で旋回させたり、次のステーションに移動した組み立て中のEVに作業員がアクセスできるようにしたりしていた。
「Audi e-tron」のブリュッセル工場がカッコいい


フォルクスワーゲン(VW)グループのアウディによるグリーン化への第1ステップは「建物」から始まった。アウディのコンパクトハッチバック「A1」の工場を、e-tronを生産できる設計の工場へと大幅に改造したのだ。

屋上には、37,000平方メートルにわたる太陽光発電システムを設置して年3,000メガワット時を発電する。おかげで、この施設のCO2排出量を700トン抑えることができた。これは一般家庭約85軒分の年間エネルギー消費量に相当する。
「Audi e-tron」のブリュッセル工場がカッコいい
また、EV工場に関連する複数の施設を覆っている太陽電池によって、電力会社から供給される電気を工場全体で95パーセント削減した。これとは別に、工場内のさまざまなエリアの空調に高性能の熱交換器を使用することで、電力消費を減らせる。アウディの試算によると、年間のCO2排出量をさらに4,000トン削減したという。

アウディは、EVを生産する工場でバッテリーパックも組み立てられる世界で唯一の自動車メーカーでもある。ダナウによると、これによって効率がよくなるだけでなく、バッテリーの品質管理も向上するという。同社はLGから電池の供給を受け、単独でモジュールの設計から組み立てまで手がけている。

➡︎◻︎元記事に



何だかクルマを作っている途中が
光の中をクルマが浮いている様に見えてまるで
アートみたいです。

こんな工場なら見学してみたいですね。
欧州の会社はこういう事が上手です。


アウディ ベルギー ブリュッセル工場
ベルギー美人 アリゼ・プリセク嬢

➡︎◻︎アウディ eトロン ベルギーで生産開始


AUDI E-Tron GT Concept


➡︎◻︎カッコいいと言わざるを得ないAUDI E–TRON GTコンセプト
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する