fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

お金があったら欲しいクルマ 新型第3世代ポルシェカイエン PHEVが正直羨ましい

理屈でなく昔から憧れるクルマの一つがポルシェカイエン です。
第3世代になったカイエン のPHEVの予約が開始されました。



ポルシェジャパンは、第3世代の『カイエン』へ新たに追加したプラグインハイブリッドモデル「カイエンEハイブリッド」の予約受注を6月7日より開始した。
ポルシェ 新型第3世代カイエン phev e−hybrid


カイエンEハイブリッドは、最大出力340psの3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボと最大出力136psのモーターの組み合わせ。システム最高出力462ps、最大トルク700Nmを発生する。トランスミッションは新開発の8速ティプトロニックSを搭載。0-100km/h加速5秒、最高速253km/hを実現。モーターのみの走行で135km/hまで加速でき、航続距離は最長44kmとなっている。
ポルシェ 新型第3世代カイエン phev e−hybrid

右ハンドルのみで価格は1216万円。



1200万円はちょっと手が出ません。
しかし普通の外車だったら、スペックや使い勝手など
日本車の良いところを自分に納得させてしまうのですが、
このクルマにはそういう所を超越したカッコ良さがあります。

何故ポルシェは人のココロを動かすのか?
正直よくわかりませんが、
フォルクスワーゲン・タイプ1を設計した技術者、
フェルディナント・ポルシェ博士は
ヒトラーの為に戦車も作りました。
そしてそのスピリッツと
系譜が911やこのカイエン に息づいている気がします。

デザインの大きなイメージは変化していませんが、
パワートレイン及び高級感あるインテリア
ヘッドライトやリアコンビネーションライト等進化しています。
PHEVとしての充電リッドやケーブルもかっこいいですね。

高嶺の花とわかっていても羨ましいカイエン PHEVでした。
(マカンを見てカイエン を見ると更にカイエン がよく見えてしまいます 笑)

ポルシェ 新型第3世代カイエン phev e−hybrid
相変わらずカタログの写真も素敵すぎる!。



ポルシェ 新型マカン2018 マカンPHEV

➡︎◻︎ポルシェ カイエン マカンPHEV発売へ

ポルシェ ミッションE EV

➡︎◻︎ポルシェ タイカン(ミッションE)の日本発売は2020年?

イボミ選手にポルシェカイエンハイブリッド進呈


➡︎◻︎ポルシェ カイエン HVイボミ選手に贈呈
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する