fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

ボルボのPHEV2種の能力差はエンジンの差のみ。アウトランダーPHEVとは別物

今日は、ボルボの日本でも買えるPHEVを紹介します。
基本的に三菱とはPHEV開発の根本的スピリッツが異なります。



6月11日にボルボ・カー・ジャパンはV60のT6ツインエンジンAWDにベースグレードとなる「モメンタム」を設定した。これでプラグインハイブリッドを搭載するボルボ車が拡充されたわけだが、ボルボPHEVには「T6」と「T8」が設定されている。この機会にそのスペックの違いを確認してみることにしよう。
モーターやバッテリーのスペックは共通、違いはエンジンのスペック
まずは日本仕様のモデルラインナップでPHEVを搭載しているモデルをピックアップしてみよう。
ボルボ V60 ツインエンジン PHEV T6 T8比較


「T6ツインエンジンAWD」搭載車
・V60 T6ツインエンジンAWDモメンタム(659万円)
・V60 T6ツインエンジンAWDインスクリプション(759万円)★

「T8ツインエンジンAWD」搭載車
・V60 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(829万円)★
・V90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(964万円)
・XC60 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(924万円)
・XC90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション(1084万円)
・XC90 T8ツインエンジンAWDエクセレンス(1309万円)
ボルボ V60 ツインエンジン PHEV T6 T8比較
 現行の国内モデルラインナップでは、上記のように7モデルを設定。現在日本仕様でT6とT8の両方を設定しているのはV60。では、T6とT8はスペックにどのような違いがあるのか。V60に搭載するユニットを例に見てみよう。
「V60 T6ツインエンジンAWD」★
・エンジン:2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャー(253ps/350Nm)
・モーター最高出力:(前)46ps/2500rpm/(後)87ps/7000rpm
・モーター最大トルク:(前)160Nm/0-2500rpm/(後)240Nm/0-3000rpm
・バッテリー:総エネルギー量11.6kWh/96セル/電圧350V/容量34Ah
「V60 T8ツインエンジンAWD」★
・エンジン:2.0L直列4気筒ターボ+スーパーチャージャー(318ps/400Nm)
・モーター最高出力:(前)46ps/2500rpm/(後)87ps/7000rpm
・モーター最大トルク:(前)160Nm/0-2500rpm/(後)240Nm/0-3000rpm
・バッテリー:総エネルギー量11.6kWh /96セル/電圧350V/容量34Ah
 このように、T6とT8ではエンジンのスペックだけが異なり、モーターやバッテリーのスペックは同一となっている。組み合わせるトランスミッションも8速ATのギアトロニックで、ギヤ比を含めて同じだ。


 両者の違いがエンジンスペックのみと分かったところで、本国仕様の諸元データを踏まえて、V60に搭載するT6とT8のパフォーマンスの違いを見てみよう。T6の0-100km/h加速タイムは5.4秒で、最高速度は230km/h、一方T8の0-100km/h加速は4.9秒で、最高速は250km/h。13.7km/Lの WLTCモード燃費、48.2kmのEV航続距離は両者同じ値だ。

 つまり、T6とT8でPHEVとしての能力に違いはなく、T8の方がよりパワフルなエンジンを積んでいるぶん、速く走れるという訳だ。




ボルボはモーターはあくまでもエンジンのサポートである
というスタンスなので、この様な多くのバリエーションが
誕生してしまう事になるのでしょう。
そして各国の環境規制さえクリアできる台数を売れれば良いといった
消極的なPHEVの様に思えます。

一番安いPHEVは650万円と国産車と比較できる
レベルまで後少しの価格帯になってきました。
ボルボはXCシリーズが非常に良いクルマなので、
これらのPHEV化も期待したいところですが、
この会社の電動車は、もう少しピュアEV「ポールスター」の
進化がボルボPHEVにも貢献できるのを待ってからの方が
良いかもしれませんね。


片や、エンジンのスペックを変えた時にはモデルテェンジにしてしまう
いさぎのよさを示す三菱アウトランダーPHEVです。
EVを基本と考え、エンジンがモーターの為に電気を供給する
アウトランダーPHEVは全く違う種類のPHEVだと言っていいでしょう。

顧客が「潜在的にモーターの走りを求めている」という発想(三菱)か、
顧客は「やっぱり内燃機関の走りを求めている」という開発発想(ボルボ)かの
違いと言っていいかもしれません。
ボルボは前者には「ポールスター」という別ブランドで対応すると言う事でしょうか。



三菱開発本部設計マスター 吉田氏 アウトランダーPHEV
アウトランダーPHEV シリーズモードかパラレルモードか

➡︎◻︎2017年三菱アウトランダーPHEV開発者 吉田氏インタビュー記事

NEW ボルボ V60 VOLVO PHEV

➡︎◻︎ボルボV60から2種のPHEV

ボルボ ポールスターvolvo polestar
ボルボ ポールスターvolvo polestar 中国成都工場 スウェーデンビル

➡︎◻︎ボルボ ポールスターに注目 中国成都工場 スウェーデンオフィス


ボルボ ポールスター1、2、3

➡︎◻︎ボルボ ポールスターの戦略について過去記事
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する