fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱3年限定のショールーム「MI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)」9月オープン

5月を最後に田町の旧本社ショールームを閉鎖していた
三菱ですが、
3年限定で代替えとしての情報発信基地として
銀座に新ショールームを新設です。





三菱自動車は、新たなブランド発信拠点「MI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)」を9月12日に、東京銀座にオープンする。

MI-Garden GINZAでは、三菱自動車のブランドメッセージ「Drive your Ambition」を体現する独自技術を織り込んだクルマや技術を展示するほか、それらを使ったライフスタイルを提案し、同社の魅力を幅広い顧客に伝えていく。
三菱自動車 銀座ショールームマイガーデン

MI-Gardenの「M」はMitsubishi Motorsの頭文字、「I」はIntelligent(知性)、Ingenious(創意工夫)、Inspiration(インスピレーション)、Interaction(交流)の意味。MI-Garden GINZAを訪れる人々に、同社が提供するクルマやデザイン、技術、ライフスタイルに触れてもらうことで、生活の新しい楽しみ方を発見したり、活動範囲を広げたりするきっかけを提供する場にしたいという思いが込められている。

オープン当初は、電動SUVコンセプトカー『ミツビシ e-エボリューションコンセプト』を展示し、同社の目指す近未来の高性能電動車のカタチを紹介。さらに『アウトランダーPHEV』による給電機能を活用したアウトドアの楽しみ方や、家庭向け電力使用パッケージサービス「電動 DRIVE HOUSE」によるサステナブルなエネルギーライフを提案する。
三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

なお、MI-Garden GINZAでは、すべての電力に再生可能エネルギーを使用。また、ニュージーランド発のコーヒーロースター「オールプレス エスプレッソ」のコーヒーや食事を提供するなど、サステナブルで居心地の良い空間を提供する。

三菱自動車ではオープン後、MI-Garden GINZAの立地や開放感のある庭を活用した様々なイベントを開催することで、新しい銀座のシンボルとなることを目指していく。オープン期間は2019年9月12日から2022年8月まで

→□元記事に



これはできたら行ってみたいですね。
場所は銀座2丁目のメルサの対面
かつては「ダイアモンドシライシ」があった場所の様です。

便利そうな場所で良いですね!
場所柄、ちょっとした休憩の間に
e-Evolution concept が見れていいのでは。

しかし3年限定ということは、
下記の既報の通り


三菱自動車本社ショールームに代わる、新ショールーム設置を検討しており、決定次第、発表する。


という事でしたが、
エターナルな東京ショールームは
3年後に別の場所にできるのでしょうか?
それこそ「高輪ゲートウェイ?」







新型デリカD:5 2019モデル 三菱本社ショールーム

→□三菱 田町ショールームを5月に閉鎖 新ショールームは何処に?

三菱自動車新本社ビル 田町ステーションタワーs


➡︎◻︎三菱自動車本社移転 第一報

三菱オートギャラリー展

➡︎◻︎小生が見た本社ショールームでの三菱オートギャラリー展

日産 ギャラリー

⇒□日産グローバル本社ギャラリー
⇒□日産グローバル本社


スバル新本社ビル
⇒□スバル 恵比寿本社ショールーム

名古屋ミッドランドスクエア

⇒□トヨタ本社「ミッドランドスクエア」ショールーム

ホンダ ヴェゼル

⇒□ホンダ 青山ショールーム
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する