FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

意外に凄いピュアEVかもしれない「プジョーe208」

ガソリン車と外観は一緒なのですが、
高質なピュアEVを準備中なのがプジョー208です。



新型プジョー208の英国における販売価格が、ガソリン車、ディーゼル車、そして電気自動車仕様も含めて、明らかになった。イギリス市場における注文受付けは、数週間後に始まる予定だ。
プジョー e208 EV

注目は電気モーターが最高出力100kW(136ps)を発生するEV版「e208」
英国におけるe208の価格は、ベーシックなアクティブ・トリムが2万5050ポンド(324万円)から。最上級のEV専用トリム「GT」なら2万9650ポンド(383万円)だ。この価格は、3500ポンド(約45万円)の補助金を適用したものである。

自宅用充電器に接続するためのケーブルも付属し、これを使って7kWで充電すると7.5時間でフル充電が完了する。GTトリムには、停止&発進に対応したアダプティブ・クルーズコントロールや、レーン・アシスト、ブラインドスポット・モニタリング、大型の10インチ・インフォテインメント・ディスプレイ、前席シートヒーターが装備され、インテリアはアルカンターラとレザーの組み合わせとなる。


プジョー e208 EV
外観は縦に下に伸びているデイタイムランニングライト以外は地味な印象ですが、
インテリアは流石フランス人の先進的デジタルモニターの未来的コックピット。
しかも450キロ航続出来るといいます。意外に凄いEVかもしれません。

ちなみにプジョーのHPには、
「世界最古の自動車ブランド」と書いてありました。調べてみると
1889年に蒸気エンジンを搭載した3輪のプジョー初の自動車を4台製作し自動車製造業を始めた
とあります。

130年の間に、
蒸気エンジン、ガソリンエンジン、電気モーターと
3つの動力を作ってきたのは凄いですね。



プジョーピュアEV「プジョーe-208」

➡︎◻︎プジョーe208予約開始既報


プジョー「e-レジェンド」

➡︎◻︎プジョーのカッコいいコンセプトEV「eレジェンド」


プジョー 次期2008 SUV


➡︎◻︎プジョー最新のSUV2008 ライトが凄い




ブレードランナー2049 クルマ スピナー プジョー


➡︎◻︎ブレードランナー2049の空飛ぶパトカー(スピナー)はプジョー製の設定
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する