'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱ラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」とパートナー契約締結

開幕したラグビーワールドカップです。
盛り上がっているのか、想定内か?
4年前はノーマークだったのに比べると、今回は期待が高いので
今ひとつ分からない状態ですが、注目度は高い様です。




9月5日、三菱自動車はラグビーニュージーランド代表チーム「オールブラックス」を擁するニュージーランドラグビー協会と、2021年末まで日本国内における車両パートナーシップ契約を締結したことを発表した。
三菱自動車 ニュージーランドラグビー代表 オールブラックス

オールブラックス来日中にデリカD:5とアウトランダーPHEVをサポートカーとして提供

 この度のパートナーシップ契約は、三菱自動車のブランドメッセージ“Drive your Ambition”の理念と世界一を常に目指す“高い志”をもったオールブラックスの両者に“Ambition”の考え方が共通していることにお互いが共感したことで締結に至った。

 さらに、ブランドカラーがともにブラックであること、独創性、タフさ、頼もしさなどブランドイメージが共通していることなど多数の共鳴点もある。
三菱自動車 ニュージーランドラグビー代表 オールブラックス


 オールブラックスは第9回目となるラグビーワールドカップにおいて過去3度の優勝を果たしているほか、2010年から2016年まで7年連続でワールドラグビー年間最優秀チーム賞を受賞するなど、輝かしい実績をもつ名門ラグビーチーム。

三菱自動車 ニュージーランドラグビー代表 オールブラックス

 本年は、来日期間中、「デリカD:5と「アウトランダーPHEVをサポートカーとして提供するなど、同協会の日本国内での活動を多方面から支援する。
➡︎◻︎元記事に




南アフリカに勝って好発進のニュージーランドラグビー代表、
オールブラックスです。
協賛して良かったですね。
スポーツは、経済効果が、勝ち負けに左右されますから。

公式HPには、三菱のクルマをラグビーのポジションに当てはめているページが
あります。
コンセプト車のエンゲルベルクツアラー迄引き出してのメンバー構成になっていますが、
SUV中心の三菱には、ラグビーのポジションが最適かもしれません。
しかも、燃費不正で車種が揃っていなかった時に比べると今はそこそこ良い布陣です。

但し快速スポーツタイプや、パジェロがいないのが残念な限りです。
本来はパジェロが、フロントラインにいて欲しいところです。


ちなみに大会のスポンサー企業はランドローバーです。

ラグビーワールドカップ2019日本 開会式 ランドローバー
こちらレンジローバーが開会式でも大変目立っておりました。



浦和レッズ迷彩仕様 アウトランダーPHEV

➡︎◻︎浦和レッズ選手に迷彩ランダー進呈

ロシアワールドカップ ピッチ横広告看板 KIA

➡︎◻︎ロシアサッカーW杯クルマメーカーの広告


日ハム 大谷 三菱アウトランダーPHEV

➡︎◻︎電気ガソリン2刀流アウトランダーPHEV 大谷選手に贈呈
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する