'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱の銀座ショールーム「マイガーデン・ギンザ」見てきました③三菱e-Evolution編

三菱 銀座 e-Evolution
今月オープンの三菱のショールーム「マイガーデンギンザ」に展示してあった
コンセプトカー「三菱 e-Evolution consept」の写真を撮ったので
アップしました。
このクルマ、2017年の東京モーターショーのステージの上に展示してあった
のですが、その時は近づけませんでした。
今回はかなり近くで見れました。
かなりカッコいい未来感あふれるクルマです。
ヘッドライトがバー状にクロームラインの中に
埋め込まれているのが分かります。

三菱 銀座 e-Evolution
フロントのダイナミックシールドのデザインは、横から見ると
かなりV字型に尖っているのが分かります。
昨今の三菱のスクエアなフロントと比較してかなりのトンガリ、空気抵抗の
低そうな形状です。
またボンネットに大きくえぐれたくぼみが入っているのが、
エンジンを積んでいないEVならではのデザイン処理です。
またCピラーに一体化したメッキのドアノブ
リアの大きくえぐれた凝ったホール状処理も素敵です。


三菱 銀座 e-Evolution
近づいて確認できた、両観音開きのドアと、なめらかな格納式ドアノブ
窓越しですが、宇宙船の様なインテリア
操縦管型ハンドルもすごいですが、フロントダッシュボードの奥の矢印の
部分は、全部液晶画面だそうです。
センターは各種インフォメーション、左右はサイドカメラの映像を映すように
なっています。これはカッコいいです。
この一連の液晶処理は、すでにサイドミラーレスを採用した、アウディ、レクサス、ホンダ
等の先行メーカーに比べても出色の出来です。
是非実車に採用して欲しいです。


三菱マイガーデン銀座 e-evolution
全体のシルエットと、ウサギの耳型ルーフレールからリアスポイラーの処理
が分かりやすいミニチュアもありました。


三菱マイガーデン銀座 e-evolution
最後は吹き抜けの壁に埋め込まれたレプリカ。
スターウォーズのハンソロを思い出しました。
ここでもルーフレールの形状が引き立ちます


さて東京モーターショーに登場の
新型小型SUV PHEVは一体どんな車なのか?
終了後、このマイガーデンギンザで、じっくり見れると良いですね!

三菱 新型PHEV SUV 東京モーターショー2019

➡︎◻︎三菱 PHEV -Evolution consept?東京モーターショー公開予定の新型SUV PHEV


三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

→■2017東京モーターショーで小生撮影のe-Evolution


三菱 e-Evolution concept eエボリューション東京モーターショー2017 EV SUV

➡︎◻︎eエボ見てきました②フロント編へ



三菱自動車 ショールーム銀座 MI-Garden GINZA


➡︎◻︎三菱マイガーデンギンザ見てきました

三菱アウトランダーPHEV 新型2019 レッドダイアモンド


➡︎◻︎改良アウトランダーPHEV レッドダイアモンドいました
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する