FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

おめでとうございます!リチウムイオン電池の父 吉野彰氏

おめでとうございます!



今年の「ノーベル化学賞」が発表され、リチウムイオン電池を開発した名城大学の吉野彰教授(71)の受賞が決まりました。
吉野彰 ノーベル賞

吉野彰教授:
「まさかまさかでございます。『(受賞が)決まったぞ』とだけ(妻に)伝えました。腰を抜かすほど驚いておりました」
 吉野教授は大阪府出身の71歳で、現在名城大学大学院の教授を務めています。
 吉野教授は携帯電話やノートパソコンに使われるリチウムイオン2次電池の発明者の1人で、携帯端末をはじめ航空機やハイブリッド車にも使われています。



このブログでも過去取り上げたことのある吉野氏の
ノーベル賞受賞は嬉しい限りです。

今後も全固体電池など、ポストリチウムイオン電池
開発されていますが、
吉野氏の基本技術はずっと後世に活かされると思われます。
吉野氏の技術がなければ、今のEV、PHEV
無かったとも言えます。

改めておめでとうございます!


リチウムイオン電池の構造
リチウム電池 吉野彰
今より若い吉野氏

➡︎◻︎リチウムイオン電池の構造と材料

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する