fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

東京モーターショー2019 三菱マイテック コンセプト見てきました②ディティール編

東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech
東京モーターショーで三菱 話題のガスタービンエンジン搭載PHEV
「三菱マイテック コンセプト」を見てきました。
昨日「①外観 ダイナミックシールド編」
をアップしましたが、
今回は「その②ディティール編」です。



東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech
このクルマ、ガスタービンエンジンを積んでいるとの事。
その象徴として、
リアスポイラーの中に見慣れないシルバーのファンが
4つ埋め込まれているのが確認できました。
外観のアクセントとして、非常にユニークでカッコいいです。


三菱マイテックコンセプト ガスタービンエンジン搭載PHEV
こちらがこのクルマのパワートレインです。
アウトランダーPHEVに比べると中央に載っている、
メインバッテリーが比較的小型なのがわかります。
そして、前後にインバータを挟んで各2個のモーターが
ペアになって左右の車輪を制御する、クアッド(4)モーター
制御の三菱初の「前後デュアルモーターAYC」となっています。
これは早く実現して欲しいですね。
そして、後ろのモーターの上に載っているのがどうやら
ガスタービンエンジンの様です。
(位置的にはミッドシップエンジンですね)
なので、フロントから床下のパイプを通して後ろに排気する
アウトランダーPHEVと違って、
リアの高い位置から排気しているのだと思われます。
これはこれで、小型PHEVには良いのかもしれません。


東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech
リアのアンダーガードもシルバーにスリット入りでカッコいいです。
今後の三菱車に採用されるかもしれない、「T字型リアコンビネーションライト」
(ちなみに三菱 e−EvolutionはY字型でした)

下段は、左から
サイドカメラ(ミラーレス)
強烈なサイドガーニッシュ、ステップ
フロントAピラーについているグリップ


東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech
タイアハウスは四角い形状でサイドに張り出しています。
ファルケンの特殊な溝の少ないタイヤを履いていました。
凄い立体感のあるアルミホイールはカッコいいです。




東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech
最後は、チラッと見えたので撮影したインテリアです。
特徴は、ハンドル奥液晶パネル以外何も無いという事です。
(非常にシンプル)
全ての操作は、ハンドルとセンターコンソールについている
ダイヤル等だけで行えるという事でしょう。
そして、サイドミラーの情報を含む情報は、窓ガラスに
プロジェクション表示する様です。
(バックミラーらしきものもありません)
このゴテゴテスイッチや液晶パネルが沢山ないインパネ周りは、
今後の電動車両の主流になるかもしれません。

パワートレインの早期実現度は低いかもしれませんが、
今後の三菱に期待させるステキなコンセプトカーでした。



東京モーターショー2019 三菱マイテックコンセプト Mitsubishi MI-tech

➡︎◻︎東京モーターショー2019で三菱マイテック コンセプト見てきました①外観デザイン編
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する