FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

東京モーターショー2019 マツダ初の量産電気自動車「MX-30」

今まで一番電動車両と遠い会社と思われていたマツダ
今回遂に初の量産EVを展示してきました。
「MX–30」と名付けられました。
小生の撮った写真をアップします。

マツダ初の量産電気自動車「MX-30」東京モーターショー2019


24日に開幕する東京モーターショーより。マツダ初の量産電気自動車「MX-30」が発表されました。特徴は、35.5kWhリチウムイオンバッテリーと組み合わされる電動化技術"e-SKYACTIV"機能、そして、最後のロータリーエンジン搭載車 RX-8 から受け継いだ観音開きドア"フリースタイルドア"です。


マツダやっとCX−5と違う印象のデザインのSUVクロスオーバー車を
見た気がして新鮮です。
ホンダeではないですが、そこはかとないレトロモダンな印象すらします。

マツダ初の量産電気自動車「MX-30」東京モーターショー2019
Cピラーに横に「MAZDA」ロゴが新鮮です。
(後ろのメルセデスブースのロゴが邪魔ですね 笑)

マツダ初の量産電気自動車「MX-30」東京モーターショー2019
マツダ車の特徴であるグリルの印象が薄いのが逆に新鮮です。

マツダ初の量産電気自動車「MX-30」東京モーターショー2019
ヘッドライトと同様丸型の処理の入ったリアコンビネーションランプがステキです。

東京モーターショー2019 マツダCX–30
発売されて人がたかっていたCX–30ですが、自分には非常に印象深く見えました。
(マツダ車のどれも一緒感)
その点久々にMX–30新鮮なデザインでした。
最後はコンパニオン嬢の笑顔も。

ここまでが小生撮影でした。


最後に観音開きドアが開いたところは見れなかったので
公式写真をお借りしときます。
マツダ初の量産電気自動車「MX-30」

これにロータリーエンジン搭載のPHEVがのったら魅力的ではないでしょうか。

マツダ EV 電気自動車
マツダ EV 電気自動車
マツダ EV 電気自動車
(下がMAZDA RX–8)

➡︎◻︎MAZDA初のEV「MX30」既報

マツダ CX30 EV ロータリーエンジンPHEV

➡︎◻︎マツダのEV、PHEVカミングスーン?既報


マツダEV 電動化計画 ロータリーエンジン レンジエクステンダー


→⬜マツダの電動化計画に

マツダ ロータリーエンジン エクステンダー PHEV


➡︎◻︎マツダのロータリーエンジン付きPHEVについて過去記述

三菱 MI-TECH concept マイテック PHEV ガスタービン
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する