fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

東京モーターショー2019 スズキの野心的電動車両①「WAKUスポ」PHEV

東京モーターショーで小生が撮った電動車両の写真をアップします。
今日はスズキの意欲作「WAKUスポ」です。




全長×全幅×全高:3,700mm×1,650mm×1,430mm パワートレイン:PHEV
WAKUスポが目指したのは、3世代が共感し、楽しさワクワクを家族内でシェアリングできるクルマです。クルマへの憧れをくすぐるスポーティーなクーペスタイルと、使い勝手の良いワゴンスタイル。乗る人の好みのカタチにスイッチし、みんなに「運転する楽しさ」を提供します。



東京モーターショー2019 スズキWAKUスポ
外観はこんな感じ、レトロモダンでとても好感が持てます。
ツートンの塗り分けも斬新な「縦割り」でイイね!

東京モーターショー2019 スズキWAKUスポ
デジタルミラーを「敢えて」のドアミラー付近でなく、
昔風のボンネット位置に設置。
これはイイではないですか!。
こうなると、カメラも、
まるでジャガーやロールスロイスについていたボンネットマスコット風でもあります。


東京モーターショー2019 スズキWAKUスポ
フロントの樹脂グリルの下のLEDが変化することで、
クルマの印象すら変化できる提案です。
未来のカスタマイズの方向としてはアリですね。




東京モーターショー2019 スズキWAKUスポ
実際に後ろのカーゴ部分を電動格納するデモが行われていました!。
ワゴン風からクーペ風に。
懐かしいパルサーエクサ キャノピーが、人力で取り外していた事を電動で一瞬に。


日産パルサーEXA キャノピー
(日産パルサー)

以下は公式写真から
東京モーターショー2019 スズキWAKUスポ
何とインパネも液晶で変化する提案!
そしてキャノピー部の格納を上から見たところ。
屋根部は下に降り切ってトランク床になり、その上に
トノカバーがかかるのでしょうか?。
これ発売されたら(2台目に)欲しいです。
但しスズキなのでトヨタとの電動車協業契約上出展しているだけで、
現実味は薄いのかもしれません。

スズキ WAKUスポ(ワクスポ)PHEV


➡︎◻︎スズキWAKUスポ事前情報


東京モーターショー2017 SUZUKI イー・サバイバー

➡︎◻︎2017年東京モーターショースズキe-サバイバー
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する