FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

東京モーターショー2019 トヨタの電動車両は、メガウェブで見れました。

今回トヨタは東京モーターショー本会場に一切コンセプトカーや、
市販予定車を展示しないという暴挙にでました(笑)
それはそれでチャレンジとして良いのですが、
世界のトヨタが作る「クルマ」を見たいユーザーの為に、
本会場では「レクサス」の展示を、
横の青海メガウェブ会場ではクルマを展示してくれました。

東京モーターショー2019 トヨタ新型MIRAI
先ずこちらがメガウェブ会場にあった「MIRAI コンセプト」です。


現行MIRAI(ミライ)は、将来の有望なエネルギーである水素を、空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走る燃料電池自動車で、2014年12月に発売されて以来、世界中で約1万台を販売した。
トヨタが普及に取り組んできた燃料電池自動車は、ミライ・コンセプトで新たなステージを迎える、とトヨタではいう。ミライ・コンセプトでは、エコカーの枠を超えた、走りを予感させるダイナミックさと、誰もが思わず振り返るエモーショナルな美しさとを併せ持つスタイリングを追求した。さらに、走る楽しさを持つ車づくりにこだわり、気持ちの良い走行フィーリングの実現を目指したという。
またミライ・コンセプトでは、FCシステムを一新することで、燃料電池自動車としての性能を大幅に向上させるとともに、水素搭載量拡大などにより、航続距離を従来型比で約30%延長することを目標に開発を進めている。
➡︎◻︎元記事に



東京モーターショー2019 トヨタ新型MIRAI
インテリアも出来てましたので、
次期「新型MIRAI」としてすぐに発売されそうな感じでした。


東京モーターショー2019 トヨタEV
メガウェブ会場には、2年前のモーターショーに登場した「トヨタLQ」や
開発中の超小型EV

東京モーターショー2019 トヨタEV
東京オリンピックで実際に運用される「トヨタAPM」

東京モーターショー2019 トヨタEV
見たことのない1人乗りEV


東京モーターショー2019 トヨタEV
こちらも2人乗り小型EV「トヨタBEV」

トヨタ ツインモーターPHEVシステム 東京モーターショー2019
2つのモーターが前後輪側に搭載された、
ツインモーターPHEVシステムも展示されていました。
RAV4 PHVにのるのでしょうか?

東京モーターショー2019 トヨタEV
更にはNECが開発中の空飛ぶクルマ(EV)
などが見れました。

今年の東京モーターショーは入場者数は増えたようですが、
無料会場をカウントしているなどちょっとズルイ感じもあります。
トヨタが2年後クルマを本会場に展示してくれることを望みます。


トヨタTJクルーザー FT-4X<新型コンパクトSUV>
トヨタ次期ハリアー 次期86

➡︎◻︎見たかったトヨタの近年発売予定車たち


トヨタ 超小型EV発売へ


➡︎◻︎トヨタ小型EV発売へ



トヨタ 東京五輪 専用モビリティ「APM」


➡︎◻︎トヨタAPM 東京オリンピックに登場
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する