FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

アウトランダーPHEVの直接競合車、トヨタ「RAV4 プライム」PHEV来夏日本発売


急速に電動化を追い上げるトヨタから、
来年、実質的アウトランダーPHEVの競合車である
「RAV4 PHV」が発売されるという事です。
米国名は「RAV4 プライム」



トヨタは、RAV4の新モデルとして、プラグイン・ハイブリッド車の「RAV4プライム」(北米仕様)を、世界初公開した。RAV4のPHEVとして、日本/北米は2020年夏、ヨーロッパは2020年後半の発売を予定している。

トヨタ RAV4 プライム PHEV PHV


RAV4プライムはRAV4をベースに、新開発のプラグイン・ハイブリッド・システムを採用。米国でクラス・トップレベルの加速性能を実現し、パワフルな走行を可能とした。

また、電動車ならではの走りに加えて、EV走行をはじめとする高い環境性能も両立。「プライム」は北米モデル名とされている。

エンジンは、RAV4のハイブリッド車と同様の2.5Lユニットを搭載。これに、新開発の大容量リチウムイオン電池やモーターの大容量化をはじめ、高出力な新PHEVシステムを採用した。

トヨタ RAV4 プライム PHEV PHV

システム出力は、RAV4ハイブリッド車を84ps上回る306psを達成。

0-97km/h加速は5.8秒で走り切る。なお、RAV4のハイブリッド車では7.8秒であった。

また、大容量リチウムイオン電池は、フロア下に搭載し、RAV4と同様の室内空間を確保。駆動方式は、ハイブリッド車と同様に「E-Four」(電気式4WDシステム)を採用している。
トヨタ RAV4 プライム PHEV PHV

新開発のプラグイン・ハイブリッド・システムは、EV航続可能距離が約62km。大容量電池の利点を活かして、災害時には駆動用電池に蓄えた電力を最大1500Wの出力で家電などへ供給できる、外部給電機能を搭載した。
➡︎◻︎元記事に


このクルマは、CH -Vより車格が大きい事、
そして高出力化するために2.5リッターエンジンを積んできている事。
そして、モーターを使って4WD化してきている事から
アウトランダーPHEVの直接競合車になると思われます。
日本での発売も新型アウトランダーPHEVよりも
少し先もしくは出鼻をくじく時期に発売が予定されています。
お値打ちな価格帯で出ると脅威になるクルマと予想されます。

要注目です。

個人的には、このパワートレインを応用した
次期ハリアー、FT–4X等が発売される事を期待したいです。

トヨタ RAV4 PHEV

➡︎◻︎トヨタ RAV4PHVは、アウトランダーPHEV直接競合説 2019年9月既述


トヨタ ツインモーターPHEVシステム 東京モーターショー2019

➡︎◻︎小生が東京モーターショーで見た トヨタのツインモーターPHEVシステム

トヨタTJクルーザー FT-4X<新型コンパクトSUV>
トヨタ次期ハリアー 次期86

➡︎◻︎トヨタTNGAから占う次期ラインナップ
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する