FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出①2013年前半 納車〜電池発火全車回収事件

愛車アウトランダーPHEV初期型が納車されてから丸7年経ちました。
今年は遂に次期型が発売される予定です。未だ未定ですが乗換も検討中です。
さて、区切りとなる8年目を迎えここで7年間を少しづつ振り返ってみたいと思います。

まず第一回目は納車前後の2012年から2013年前半です。
愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 納車
こちら7年前の納車された日に撮った写真です。
事前に200Vのニチコンの充電器を工事で設置して迎えました。
本当に嬉しかったですね(笑)。そして不安でもありました。
当時は情報が極めて少なく、
この近未来車を買ったのは正しかったのか全く予想できなかったからです。

アウトランダーphev新発売時 予約用カタログ
前年の2012年に三菱が公式に作ったのは
御覧の予約用パンフレット1枚だけ(!)
今思うとよくこれで、実車も見ずに予約したなあと思います。
(かなり勇気があります 笑➡︎◻︎勇気ある行動(実車を見ずに予約)既述記事)
こういう事を「清水の舞台から飛び降りた」と言うのではと思います。
ディーラーさんにも情報が薄く、参考になったのはSNSでした。
(このブログを始めたきっかけにもなりました)

愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 初ドライブ
 そして実際は想像以上に素晴らしいクルマでした!。
こちらアウトランダーPHEVでの長距離初ドライブでの
東名海老名SAでの写真です。
古い形の急速充電器が1台しかありませんでした。
この頃は電気代がタダの所が多かったのが懐かしいです。
(起動用にNEXCO中日本のカードがあれば課金されませんでした)
➡︎◻︎2013年当時の急速充電サービス事情

 愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 バッテリー発火リコール
気持ちよく乗っていた時に衝撃のニュースが、、、
リチウムイオン電池の発火懸念により「充電禁止」との事。
これではこのクルマを買った意味がありません。
本当にガッカリした事を昨日のように思い出します。

愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 全車工場回収
そして、出荷済みの全車両を作った岡崎工場に返送して、
駆動用の巨大リチウムイオン電池を取り替えるという前代未聞の回収リコールが行われました。
その間は代車のリースカーが用意されました。
我が家はプリウスを選んだのですが、ガソリン代は払われましたが不満はありました。
但し結果的に『「アウトランダーPHEV」はHVとはまったく違うEV寄りの電動車両だ』と言う事が
図らずして理解できたわけです。

それなので戻ってきた時の感激はひとしおでした。

アウトランダーPHEV リコール1周年

➡︎◻︎2013年アウトランダーPHEVリコール生活を振り返る

愛車アウトランダーPHEV初期型7年間の思い出 2012〜2013
激動の2012年にアウトランダーPHEVの発売を知ってから、
このリコールによってプリウスに乗る事になるまで激動の1年でした。
(購入された方の中には納車待ちで、予定通り納車されなかった方も多くいました。)
しかしこの事によってこのクルマに非常に愛着が湧いたのは事実でした。


2013年の出来事


ちなみにある方の作った2013年を象徴する人の集合を借用。もはや懐かしいですね。
つづく、、、
次回はリコールから戻ってきてからの予定です。
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する