FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

レクサス初のEV、『UX300e』ジュネーブに出展 価格がおいくらなのか気になる

レクサスにもいよいよピュアEVが登場。
ジュネーブに出店されるそうです。



レクサスの欧州部門は2月5日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2020に、ブランド初の市販EVの『UX300e』(Lexus UX 300e)を出展すると発表した。

トヨタ レクサスUX300e

同車は、レクサス最小のSUVの『UX』をベースに、EVパワートレインを搭載したモデルだ。エクステリアは、優れた空力性能を追求するために、専用ホイールや床下空力カバーを新開発した。インテリアは、シフトバイワイヤを採用したセンターコンソールなど、EVらしい操作系とした。
中略
UX 300eでは、「GA-C」プラットフォームのフロントに、最大出力204ps、最大トルク30.6kgmを発生するモーターを搭載する。パワフルなモーターにより、0~100km/h加速は7.5秒の性能を発揮する。最高速は160km/hに抑えられる。
EVでも、UXのガソリン車やハイブリッド車と同じく、ドライバーの意図に忠実な滑らかな加速フィーリングを追求した。ドライブモードセレクトによって、ペダル操作に対して、瞬時にトルクが立ち上がるEVならではの力強い加速フィーリングを味わうことも可能という。
トヨタ レクサスUX300e

また、パドルシフトによって、減速度を4段階から選択できる。ガソリン車のエンジンブレーキと同じように減速操作ができ、EVの特性を最大限生かしながら自然な操作性を実現することを目指した。
走行中のサウンドにもこだわった。アクティブサウンドコントロール(ASC)を採用することで、車両の走行状況を感じられる快適なドライビング環境を追求した。ドライバーや同乗者に心地良いサウンドをもたらすという。
専用ホイールや床下空力カバーを新開発
モーターは最大出力204ps
1回の充電での航続は最大400km
最大充電出力50kWの急速充電が可能
➡︎◻︎元記事に




これは、リーフでは物足りない。
テスラではアフターサービスが心配という御仁には、
良い選択かもしれません。
あとはおいくらかによりますが、、、、

カラーリングも
スバルヴィジヴアドレナリンコンセプトっぽくて今風。カッコいいです。

トヨタ レクサスUX300e EV


➡︎◻︎レクサスUX 300e既報記述記事

「スバル ヴィジヴ アドレナリン コンセプト」

➡︎◻︎スバルヴィジヴアドレナリンコンセプト
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する