FC2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV(2013年新発売時 初号機)乗りのブログです

三菱ekのカラーバリエーションから考える、アウトランダーPHEV次の乗り換えはツートン?

三菱ekクロス ekスペース ツートン
昨年発売された三菱の軽自動車ekクロスや今春発売のekスペース、ekクロススペース
には、ボディのカラーバリエーションに近年流行のツートンカラーが、用意されています。

三菱ekクロススペース ツートン
こちらはek クロススペースに用意されたツートンカラー。
ツートンのの提案で先行するスズキハスラーに対抗して
メインカラーのオリーブグリーンメタリック/ホワイトソリッド等6種もの
ツートンバリエーションが用意されています。
ナチュラルアイボリーメタリック/サンシャインオレンジメタリックのルーフは斬新ですね。

三菱ekクロススペース ツートン
ライトニングブルーマイカ/スターリングシルバーメタリックの組み合わせは、
水辺のそばなどで
サンドイエローメタリック×ホワイトソリッドはアウトドアシーンに良く似合います。

三菱ekスペース ツートン
一方ekスペースの方には
ホワイトパール / オークブラウンメタリック
ミントブルーメタリック/ホワイトソリッド
他3種の女性受けしそうなツートンが用意されています・

日産ジューク トヨタCHーR ツートン
この流れはもともと日産ジューク辺りがチャレンジし始め、
先述のハスラーやトヨタCHーR等が量産したので一気に広がりました。
メーカーはマスキングによる2度塗装が必要なためコストアップになるとは
思いますが、これも消費者ニーズに対応したものでしょう。
ちなみにアウディはロボットによるマスキングしない一度塗装技術を確立しているそうです。

トヨタ RAV4 ツートン
そして最近いいなと思っているのが、トヨタRAV4のツートンカラーです。
夏発売のアウトランダーPHEV直接競合となる、RAV4 PHVにも同様の
ツートンカラーが準備されてくると予想されます。
(ルーフの色は白ではなく、アッシュグレーメタリックです。素敵です)

三菱エンゲルベルクツアラー 次期アウトランダーPHEV
さて秋発売が噂されている新生アウトランダーPHEVはどうなるのでしょうか。
ちなみにデザインの原型と言われるコンセプトカー「三菱エンゲルベルクツアラー」
にはガンメタリックのボディにブラックのルーフを組み合わせたツートンが
採用されていました。

三菱GT−PHEV concept ツートン
そして遡る事3年前に発表された、「三菱GT−PHEVコンセプト」では、
ホワイト系のボディにバーガンディレッドを組み合わせた、
魅力的なツートンが採用されていました。
こういう組み合わせもオリジナリティが高く、デザインに合っていて良いのでは。
個人的には、競合車のようなブルー系のボディに明るいルーフのツートンも
見てみたいです。

CーHRの様に後からではなく、是非新発売時からのツートンカラーの発売を期待したいです。
個人的には、RAV4 PHVと選択する時の重視ポイントの一つにしたいです。
果たして?

トヨタ C-HR 市販モデル ジュネーブ

➡︎◻︎CーHRは2015年コンセプト段階からツートンを想定してデザインされていた。しかし日本発売時は単色のみだった


次期アウトランダーPHEV GT-PHEVconcept

➡︎◻︎三菱GT−PHEVコンセプト発表時


VW T-Roc ツートン
日産新型ジューク 2020年

➡︎◻︎VW、日産のツートンアプローチ

トヨタ RAV4 PHV toyota

➡︎◻︎RAV4 PHV登場


次期アウトランダーPHEV スクープカモフラージュ

➡︎◻︎次期アウトランダーPHEV スクープ写真
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する