fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

マツダ「MX-30」お値打ち?360万円で予約開始、但し欧州で

当分でないと思われていたマツダ電気自動車「MXー30」が予約開始!
しかも結構お値段お手頃とこれは注目です。



東京モーターショー2019でワールドプレミアされた、マツダ初の市販型EV「MX-30」が、欧州でプレオーダーを開始している。
 イギリスのMAZDAホームページによると、「MX-30 ファーストエディション」のローンチは2021年3月、価格は2万7495ポンド~。日本円に換算すると、約360万円だ(1ポンド=130円で算出)。新型コロナウイルスによる経済混乱で為替が一時的に狂っている影響があるかも知れないが、割と安く感じる。
マツダ MXー 30 EVに電気自動車
 

MX-30は、CX-30よりも全高が30mm高い程度で、ほぼCX-30のサイズ感といってよい。また、全幅も1800mmを超えておらず、辛うじてコンパクトSUVといえる大きさだ。
マツダ MXー 30 EVに電気自動車

 バッテリー容量は35.5 kWh。マツダHPには「UKの運転手の1日の平均走行距離は約30マイル(48km)。日々のアクティビティには124マイル(200km)で十分」と記載されており、今後、ロータリーエンジンを発電機としたレンジエクステンダー版の発表があるかもしれないが、ライバルと比べても明らかに少ない。このバッテリー容量に関しては、後章にて詳しく考察する。
 モーターのトルクは、本来持っている性能を絞って導入されるそうだ。マツダによると、「内燃エンジンを搭載したクルマとの違いをなくす」ことが理由だという。EVが持つ、スカッとする加速フィーリングを捨てて、あえて内燃機関のフィーリングを目指す、この判断は、「奥深い走り」のマツダ3、そして「割とおしとやかなエンジン」スカイアクティブXが登場した時と同じように、我々自動車評論家を悩ませることになるだろう。

➡︎◻︎元記事に



このお値段は中々お値打ちでは無いでしょうか?。
リーフに当てた感じですが、
アウトランダーPHEVが最初補助金で買えた金額です。
「ホンダe」が430万円からという噂もあったので、
余計にそう思うのかもしれません。
ホンダe ボディカラー

➡︎◻︎ホンダe 発売価格は430万円から?

街乗り電動車のバリエーションが増えて、
楽しいですね。
遠出は禁物かなあ、航続距離200なので、、:
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する