fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱『アウトランダーPHEV』英国販売台数が5万台突破、ユーザーの通勤車に定着?

アウトランダーPHEV英国で支持されている記事があったので
紹介します。




三菱自動車英国部門は4月1日、『アウトランダーPHEV』(Mitsubishi Outlander PHEV)の英国販売台数が5万台を突破した、と発表した。
アウトランダーPHEV 英国 Mitsubishi outlander phev uk

アウトランダーPHEVは6年前の2014年4月1日、英国市場に投入された。新開発のプラグインハイブリッドパワートレインを搭載し、装備を充実させながらも競争力のある価格で発売されたこともあり、発売から10か月で1万台を売り上げた。

三菱アウトランダーPHEVの販売の成功は、英国だけではない。発売以来、欧州と世界の両方において、最も売れているプラグインハイブリッド車であり続けているという。

三菱アウトランダーPHEVの顧客を対象にした最近の調査によると、ユーザーの90%が定期的に充電を行い、68%が毎日充電している。1日の平均走行距離の半分以上をEVモードで走行し、燃費やCO2排出量を抑えることに貢献しているという。

最新の三菱アウトランダーPHEVには、2.4リットルのアトキンソンサイクルガソリンエンジンに強力なモーターや大容量バッテリーを搭載する。WLTP計測によるEVモードは45km、CO2排出量は46g/kmとしている。

➡︎◻︎元記事に


別ソースの昨年の電動車両(EV・PHEV)
の英国の販売台数を見ると、
並居るBMW、ジャガー、テスラ等を押さえて、
堂々の第1位であることがわかります。

このクルマ、欧州では日本以上の支持を得ている様です。
特に道路環境が丁度良い英国には良いのかもしれません。
日本より、ゴチャゴチャしていない、(軽より中型SUVが便利)
しかし米国より広すぎない。(トラックが便利でガソリンが安い)
通勤にも使えて週末は郊外にドライブできる。
そして環境対応に敏感で国の方針や補助がある。


アウトランダーPHEV、世界で愛されているんですね。
次期型が待ち遠しいのは日本人より欧州の方々なのかも
しれません。

アウトランダーPHEV 英国

➡︎◻︎英国PHEVの補助金停止、EV重視へ

三菱アウトランダーPHEV 欧州

➡︎◻︎2019年の欧州アウトランダーPHEV販売は日本の7倍

日産キャシュカイ 世界PHEV市場見込富士経済

三菱のPHEVを積んだ日産キャシュカイ2021発売へ


世界の三菱車 global Mitsubishi car photo

➡︎◻︎英国三菱によるステキな三菱車写真
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する