'
fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱も早く対応して!、アウディの3モーターEVの秘める可能性

今日は、個人的にものすごく気になっている
トリプルモーター搭載EVについてです。
残念ながら三菱ではなくVWグループのアウディ「e-tron」
についてEV smartに良い記事があったので途中を
省きながら紹介します。(フルで見たい方はリンクから)



2020年2月28日、アウディが電気自動車EV)の「e-tron」と「e-tron スポーツバック」に追加する「Sモデル」のプロトタイプを発表しました。最大の特徴は前輪1モーター、後輪左右独立制御の2モーターという、市販車初の「3モーター」になったことです。
中略
Audi etron sportsback 3morters アウディ トリプルモーター

3モーターの出力は強力で、前輪のモーターは124kW(ブースト時に150kW)、後輪は2個合計で196kW(ブースト時に264kW)になります。ただし、システム上の最大出力は320kW(約435ps)に制御されています。この時の最大トルクは808Nmです。また連続8秒間を上限に使えるブースト時には370W(約503ps)、973Nmになります。
Sモデルの前輪のモーターは、e-tron 55クアトロ(またはスポーツバック)のリア駆動用に搭載されているモーターを改良したものです。もともと主動力用だったものをアシストに使っているのですから、パワーも上がるわけです。走行性能は、0→100km/h加速が4.5秒、最高速度は210km/hに制限されています。


e-tronは、普段は後輪駆動で走行し、トラクションの変化など必要に応じて前輪を駆動させて車を安定させるシステムを持った全輪駆動です。
これに対してSモデルは、通常走行が後輪駆動なのは同じですが、左右のホイールを別々のモーターで駆動するようになっています。当然ですがデファレンシャルギアはなく、動力はモーターの軸から減速機を介してホイールに直接、伝達されます。また2つのモーターは、個別のコントローラーで制御します。


アウディはこの後輪の左右独立制御を「電動トルクベクタリング」と呼んでいます。全部を日本語にすると、電動トルク推力(制御)機構という感じでしょうか。モーターのトルクを制御することで、車が向かう方向をコントロールするという意味ですね。
中略
簡単に言うと、コーナリング時にはトラクションに応じて左右の後輪それぞれにトルク配分をしていきます。また路面状況が左右で違っている時には、スリップを検知した方のホイールのトルクを急速に減らすことで挙動を安定させます。
むりやりに例えれば、LSD(リミテッド・スリップ・デフ)を自由自在に、かつ瞬時にコントロールできるという感じでしょうか。電子制御LSDの進化版のようなものとも言えそうです。
コーナーリング時の車体制御には4輪操舵システムもありましたが、左右のタイヤを別々に動かすことができれば制御範囲は飛躍的に高まります。しかも電動モーターならトルク変化の応答速度も間違いなく速くなります
このためコーナーリングだけではなく、凍結、砂、水たまりなどリアルワールドでよくある路面状態の変化にも、左右の後輪を別々に制御して対応することが可能になっています。内燃機関では真似できない、EV独特のシステムのひとつです。
中略

Audi etron 3morters アウディ トリプルモーター

ホイールを別々に制御できることがEVならではなのは間違いありません。アウディの電動トルクベクタリングがさらに進化していけば、いつかは4輪独立制御になるかもしれません。そうなると、必要性の有無はともかく、ホイールを進行方向に向けなくても、モーターの回転数制御だけで方向を変えることもできたりします
中略

このように、後輪2モーターができることは走行中のトルク配分にとどまりません。例えば、車のアタマを駐車スペースに突っ込んだあと、フロントを中心にしてリア側を円のように動かし、狭い場所に入り込むことも可能です。まあ、タイヤが太いと動きがぎこちなくなると思いますが、車のサイズや仕様によっては、そういうこともできます。

アウディe-tronのSモデルは、これまで試作にとどまっていた乗用車への2モーターシステムの搭載を現実に近づけました。発売時期はまだ決まっていませんが、それほど遠い未来でもないかもしれません。この車が公道に登場した時、ただ早いだけではない、車の新しいカタチのひとつを見せてくれるのかもしれません。記事を書きながら、そんなことを妄想していました。
➡︎◻︎元記事に


これを読むと、やっぱりどう考えても「左右のモーターによる独立制御」は、クルマの制動にとって
非常に有用に思いました。
こういうクルマに是非乗ってみたいと思います。
それは、小生が三菱アウトランダーPHEVの前後を独立で生後するツインモーターでも非常に効果を実感
しているからです。
これに左右のユーコントロール迄モーター電子制御になった時は、、、、
LINEスタンプ うさまる
もう楽しみで仕方ありません。
どこの会社が、一般市販電動車両に採用するのかワクワクして待ちたいと思います。
4年前の2016年には「三菱GTーPHEVコンセプト」でトリプルモーターを
提案している三菱ですが、その後の燃費不正以で日産傘下で再建している間に、
テスラやVWグループに追い抜かれてしまうのか?。
次期アウトランダーPHEVのスペックに注目です。


次期アウトランダーPHEV?? 三菱「GT-PHEV コンセプト」
次期アウトランダーPHEV?? 三菱「GT-PHEV コンセプト」

➡︎◻︎三菱GTーPHEVコンセプトのトリプルモーターシステム

Audi Elaine アウディ エレーヌ

➡︎◻︎アウディ 3モーター搭載コンセプト エレーヌ

テスラ「サイバートラック」電動ピックアップトラック

➡︎◻︎テスラ サイバートラック トリプルモーター搭載

Tesla 3morter テスラ トリプルモーター

➡︎◻︎テスラの3モーターシステム
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する