fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

近くて遠い国韓国で発売間近のEVヒュンダイ「45」に注目です

隣なのに遠く感じる国が韓国です。
韓国には優れたクルマが多いのですが、
日本では全く見かけません。
そんな韓国ヒュンダイで準備中のEV
今日紹介する「Hyundai 45」です・




ヒュンダイが2019年のフランクフルト・モーターショーで披露した、純EVとなる45コンセプトは、かつてのコンセプトカーを振り返りつつ、近未来のクルマを指し示している。今後数年内に生産が開始されるという、純EVのC-UVのスタイリングの出発点となる可能性があるという。
韓国 現代ヒュンダイ 45 EV
韓国 現代ヒュンダイ 45 EV

「45」という数字は、韓国のヒュンダイが初めて乗用車を量産してから現在までの年数を示している。ヒュンダイ初の量産モデルは「ポニー」だが、そのベースとなったコンセプトモデルは、ジョルジェット・ジウジアーロによってデザインされたクーペだった。新しいコンセプトカーの45は、1920年代の飛行機に影響を受けたクリーンなボディラインを持つが、そのポニーともデザインのつながりを持たせているという。
ヒュンダイ 45 EV
(ジウジアーロデザインが光る ヒュンダイ ポニークーペ)
➡︎◻︎元記事に



そして、どうやら公開も間近と思わせる、
スクープ映像も報じられています。


ヒュンダイが市販化を目指し開発を進めている新型EVクロスオーバー・クーペSUV、「45」プロトタイプをカメラが捉えました。
韓国 現代ヒュンダイ 45 EV

「45」は、2019年のフランクフルトモーターショーでコンセプトモデルとして初公開。1974年に発表されたヒュンダイ初と同時に、韓国初でもある自動車「ポニー」からインスパイアされたモデルとして注目を集めました。
➡︎◻︎元記事に


このEV個人的に非常に優れたデザインだと思います。
非常にシンプルですが、独創的な塊に切り込みを入れた様な
造形処理が非常に未来的に見せています。
(ジウジアーロも褒めそうなデザインかと思います)
ブロック崩し時代のTVゲームを彷彿とする、LEDが
ヘッドライトや「45」という文字の照明に使われています。

是非このままで発売されたら良いなと思います。
日本のメーカーもデザインを頑張ってもらいたいです。
近くて遠い国韓国の注目EVを紹介しました。

ヒュンダイ 45 EV

➡︎◻︎ヒュンダイ45を発見した時の過去記述

kpop ITZY KIAmorters soul イッジ

➡︎◻︎TWICEの妹ITZYとタイアップ現代系列KIA自動車

ヒュンダイ ソナタ2019モデル GFRIEND FEVER熱帯夜

→■ヒュンダイ ソナタ2019モデルにKPOPアイドル G-FRIENND

ヒュンダイ NEXOネキソ FCEV

→■ヒュンダイ ネキソNEXO

韓国ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」のEV、『エッセンティア』

→■ヒュンダイ ジェネシス エッセンティア


ジョルジェット・ジウジアーロ デザイン


→■今見てもジウジアーロのデザインが凄い
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する