fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

レクサス「NX」の2022年モデルチェンジで、PHEV(PHV)発売か?

8月に発売予定のトヨタRAV4PHVと、
今月発売の新型ハリアーは、同じプラットフォームであるので
新型ハリアーPHVは発売出来そうですが、今回見送りでした。
しかしトヨタには更にこのプラットフォームで作るSUV
あります。そうレクサスNXです。
ベストカー誌には2022年にPHV(PHEV)発売との情報が、、




トヨタの新車攻勢がもの凄い。特に、今集中的に投入しているのがSUV。2019年4月に「新型RAV4」を国内投入したと思ったら、11月にはダイハツのOEMで「ライズ」を発売開始。2020年に入って6月には「ハリアー」がモデルチェンジの予定と目白押しとなっている。
 そして、今回BCスクープ班が新たにつかんだのは、レクサス「NX」のモデルチェンジ情報だ。
中略
トヨタ 新型レクサスNX2022 PHV

ボディサイズは全長4630mm、全幅1870mm、全高1630mmでホイールベースは2690mm。現行型もそうであるように、レクサス「NX」は「RAV4」や「ハリアー」と基本プラットフォームを共用して開発される。ホイールベースはRAV4や新型ハリアーと共通の2690mmだ。
 サイズ感はRAV4やハリアーと同程度だが、全長はRAV4より30mm長くハリアーより90mm短い。全幅はRAV4、ハリアーに対し15mm拡大され、全高は低くなった新型ハリアーよりさらに30mm低く、シュッとしたスタイリッシュなクーペSUVのシルエット。レクサスの都会派SUVの新たな提案となる。

中略
パワートレーンはRAV4、ハリアーと同じ2.5Lハイブリッドに加え、RAV4にも追加されるPHVも設定される計画。ハイブリッドのシステム出力が222ps(4WD)であるのに対し、PHEVはバッテリー容量が拡大されることに伴うモーター出力向上で302psとなり、パワフルな走りとエコを両立。ちなみにRAV4ではハイブリッドの0 → 96km/h加速が7.8秒なのに対しPHEVは5.8秒だ。
➡︎◻︎元記事に



2014年に発売されたレクサスNXも6年が経つんですね。
ハリアー同様正常進化です。
従来の顧客を離さず、しかも買い替えたくなってしまう
トヨタの上手なモデルチェンジです。
あと2年ありますがPHV(PHEV)が発売されると、
新型アウトランダーPHEVの強力なライバルです。



トヨタ新型ハリアー フルモデルチェンジ 予約開始

➡︎◻︎トヨタ新型ハリアー PHVの発売は?


トヨタ RAV4 PHV toyota


➡︎◻︎本気で乗り換えに悩むクルマトヨタRAV4 PHV


トヨタ レクサスUX300e EV


➡︎◻︎レクサス初のEV「UX300e」


レクサス LF-1 リミットレス

➡︎◻︎レクサス次期LFにEV、PHEV、FCV3種用意?


LEXUS NX レクサス

➡︎◻︎懐かしい初代レクサスNX2014発売時小生生写真
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する