fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱アウトランダーPHEVを提供する「災害時協力協定」50自治体目は福岡県と締結

三菱の社会貢献活動の一環。
「災害時協力協定」が何と50箇所にもなるといいます。



三菱自動車が災害時協力協定を締結した自治体は今回の福岡県で50に

 この協定の狙いは、災害発生時に改めて自治体と必要事項を確認する時間的ロスをなくし、給電等に活用できるプラグインハイブリッド電気自動車「アウトランダーPHEV」などの電動車を速やかに被災地・避難所等へ届けること。福岡県は2017年7月に深刻な豪雨被害に見舞われたが、その際も朝倉市や東峰村にアウトランダーPHEVが派遣され、人員・物資の輸送手段として活用された。
三菱自動車 災害協力協定 福岡 岡崎 岡山 埼玉 

 同日に福岡県庁で開かれた締結式で、三菱自動車の印藤啓孝理事・国内営業本部長は「協定締結により、動く発電機、動く蓄電池としても活用できるアウトランダーPHEVを速やかにお貸しできる体制を整え、いざという時にはご活用いただきたい」とコメント。

 三菱自動車は2019年8月より、2022年度までに全国の自治体と災害時協力協定の締結を目指す「DENDOコミュニティサポートプログラム」を推進しており、今回で締結自治体は50にのぼった。同社は今後も全国の自治体と足並みを揃えながら、電動車の理解促進・普及や災害時の支援体制強化に向けた取り組みを進めていく方針だ。
➡︎◻︎元記事に



新型コロナウイルスの再発リスクのある今年は、
大型台風、地震等の
災害があった場合は大変です。
各自治体は、避難所等の整備や、拡充が急務です。
そんな中で動く発電所アウトランダーPHEVが出動
してくれるのは何とも頼もしい限りです。
「アウトランダーPHEV」ベースの災害対策車両「特務機関NERV制式電源供給・衛星通信車両 5LA-GG3W(改)」を制作

次期アウトランダーPHEVの災害仕様も
現行よりヘビーデューティ感が増しそうなので、
よりカッコいいと想像されます。


東京都港区 三菱自動車災害時協力協定

➡︎◻︎三菱本社のある東京都港区とも締結

『アウトランダーPHEV』特務機関NERV仕様
「アウトランダーPHEV」ベースの災害対策車両「特務機関NERV制式電源供給・衛星通信車両 5LA-GG3W(改)」を制作

➡︎◻︎東京オートサロンでの三菱「アウトランダーPHEV NERV特別仕様」災害対策車

「アウトランダーPHEV」ベースの災害対策車両「特務機関NERV制式電源供給・衛星通信車両 5LA-GG3W(改)」を制作

➡︎◻︎三菱の災害時協力について

台風15号 2019 千葉 停電EV PHEV

➡︎◻︎2019 年台風15号災害時EVが活躍




三菱アウトランダーPHEV 災害対策

➡︎◻︎自然災害大国ニッポンの防災対策の切札アウトランダーPHEV
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する