fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

トヨタRAV4PHV発売!衝撃のEV航続距離95kmと総航続距離1300km

小生完全に発売時期を間違っておりました!
トヨタRAV4PHVが発売されました(8月と記述しておりましたスミマセン)



クルマ業界はすっかり新型ハリアーの話題でお祭り状態だが、ちょっと待って。
あなたがもしSUVの購入を考えているならば、是非こっちも比較検討して欲しい。5月からトヨタは販売チャネル廃止しているため、もし試乗車さえ揃っていたら、同じお店で両方の試乗が叶うかもしれないしね!
…と、ハリアーにすっかり傾いたアナタの気持ちにブレーキをかけてまで(ハリアーも素晴らしかったにもかかわらず!)オススメしたいのは、正直言ってこのクルマの仕上がりハンパねえから!
トヨタ RAV4PHV

ルックスは先に出たRAV4シリーズとほぼ変わらない・・・はずなのだが、最上級モデルという役割をも担うということでPHV専用デザインがなされているため、意外なほどに都会的な印象だ。
具体的には専用フロントグリルとロアモール、垂直に入ったLEDデイライト、そしてピアノブラック調のモールドが前後フェンダーあたりに採用されている。また、ルーフとドアミラーを同じくピアノブラック調にする2トーンカラーも用意されていて、コチラもモダンだ。アルミホイールも新意匠。19インチという勇ましいサイズも選択出来る。
トヨタ RAV4PHV

インテリアも上質。面白いのはこれまで最上級だったアドベンチャーと意匠はほぼ同じなのに、カラーと素材で全く別の洗練された印象を備えていること。こちらは黒基調に赤のステッチを随所に散りばめたスポーティーかつアダルトな雰囲気が最上級の貫禄を漂わせる。
トヨタ RAV4PHV


スポーツカー顔負けのハイスペック、なのにエコ性能もバツグンってそんなばかな!?
しかし注目は言うまでもなくパワートレーンだ。システム最高出力は実に225kW(306PS)、0-100km/h加速6.0秒と、スポーツカーに迫るスペックを誇る。

さらにEV走行距離は95km、さらにハイブリッド走行を加えたら航続距離は驚異の1,300km以上と、エコな頼り甲斐も発揮する。
トヨタ RAV4PHV

→■元記事へ

→■トヨタ公式HP


先ずは小生このクルマの発売を本年8月と思っていたことを反省しました 笑)
やっぱりアウトランダーウォッチャーであって、「PHV」に関する情報を
見過ごしていたんだなあと再認識しました、
そして発表されたトヨタRAV4PHVはスゴイクルマでした。
個人的に一番驚いたのは、何と言っても
EV走行距離95km、総航続距離は1,300kmという数字です。
これは、
三菱のコンセプトカー「GT-PHEVコンセプト」に設定されていた
EV走行距離120km、総航続距離は1,000kmに近い数字であり、
その後次期アウトランダーPHEVと見られる「エンゲルベルクツアラー」の
EV走行距離70km、総航続距離は700kmを大きく上回るものでした。
トヨタは、三菱を越えるために何年も前から準備してきたことが
わかります。流石としか言いようがありません。

お値段も468〜539万円とアウトランダーPHEVとガチンコです。
三菱の最終スペックと実売価格がどうなるのか?!今は見比べたい一心です、
先ずは速報まで。

トヨタ RAV4 PHV toyota

→■本気で乗り換えに悩むクルマRAV4PHV

次期アウトランダーPHEV フルモデルチェンジ発売日

→■新型アウトランダーPHEV発売スケジュール予想(RAV4発売8月と誤報)
➡︎◻︎三菱新型アウトランダーPHEVのパワートレイン予想について
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する