fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

自粛後初宿泊「HAYAMA Funnyhouse」葉山ファニーハウス宿泊記④ビューバス~翌朝編

先月末、コロナウイルスの自粛後初めてのドライブ旅行として、 地元の神奈川県内に
「葉山ファニーハウス」というバケーションハウスに
初めて行ってみました。
今回はその④ビューバス~翌朝編です。


 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエストジャグジービューバス
さて夕食も済んだので、オーシャンビューのジャグジーバスに入ってみます。
ジャグジーは米国製が多いのですがこちらはTOTO製。
ボタン一つで適温のお湯がたまります。
海を見ながらのお風呂って何て贅沢なんでしょうか!
この様にデッキ側の扉を開けるとより開放感が増します。
レストランの間には壁が設置されているので心配は無用。
(一方もう一つの部屋のサウスサイドヴィラのバスはウエストから見えてしまう心配有りか?)

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト 
刻々と空と海の色が濃くなってきます。
その中で吉村順三氏設計のこの建物は白く美しく浮かび上がります。
リビングの窓から見える海の景色も、大きな鏡に映る青い海も絵の様です。

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト 
この日は大変涼しくて海風を受けてデッキで波の音を
聞いているのに最適な気候でした。(冬は寒そうですが、、)

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト 
就寝前にもう一度ビューバスに。
夜は色が変わる照明スイッチをつけるとムーディーに。

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト寝室
さて、夜もふけたので2階の寝室に上がって寝ることに。
フワフワの布団で海を見ながら気持良い眠りに、、、

LINEスタンプ うさまる
おやすみなさい。

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト富士山 
翌朝はサラリーマンの性で早起き。(笑)
プライベートデッキに出てみるとどうやら昨日よりは雲が少ない様子。
右手奥に目をやると、、、!
何と富士山が見えるではありませんか!
2階の寝室に戻ってみると、吉村順三氏が富士山を見るために作った小窓からも
ハッキリ富士山が確認できました。

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト 
雲間から青空が見えてきました。
ブルーと建物の白のコントラストが素敵です。

 HAYAMAFunnyhouse 葉山ファニーハウス宿泊 ウエスト 
もう一度ビューバスに浸かってみることに。
成る程、このビューバスの向きは本来富士見風呂だったことが
判りました。➡︎◻︎この家を設計したのは吉岡順三氏
残念ながらレストランとの間に
プライベートデッキに壁を設置したためにバスタブからは
富士山は見えません。
それでも炭酸水を樹脂製のグラス(バス用に非ガラスが用意されています)
に入れて持ち込むと、至福の朝風呂です。
波音を聞きながらのお風呂に入れるだけでコロナ自粛期間の閉塞感を
忘れさせてくれます。

最終回その⑤朝食〜撤収編に続く、、、
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する