fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱、「サブスクリプション」のサービスを本年度内に開始

三菱の決算報告は、非常に厳しいものでしたが、
今後の方針の中に新しい計画が見えます。
今日紹介するのはサブスクを開始するとのこと。




 三菱自動車の加藤隆雄最高経営責任者=CEO=(58)は3日、共同通信のインタビューに応じ、月単位などでの定額料金で車を貸し出す「サブスクリプション」のサービスを本年度内に始めると明らかにした。国内事業の立て直しに向け、全国で10の不採算の販売店を統合する方針も示し「構造改革を何が何でもやりきる」と強調した。
車のサブスクリプション

 自動車でも「所有から利用へ」という消費行動の流れが強まり、トヨタ自動車やホンダは定額制のサービスを始めている。三菱自は新サービスで強みを持つプラグインハイブリッド車や軽自動車を貸し出すことを検討しており、商品投入に向け「最終段階に来ている」と語った
→■元記事に





サブスクリプションとは、今更ですが


サブスク サブスクリプションとは?

「料金を支払うことで、製品やサービスを一定期間利用することができる」形式のビジネスモデルのこと。 英語では「予約購読」や「定期購読」という意味の言葉です。


という意味で使われています。
Spotify やHulu なんかが良い例ですが最近では、
子供のおもちゃ(大きくなったら不要)や、カメラ(レンズ自在)などもある様です。
クルマもボルボやトヨタが先行している様ですが、
三菱も定額でアウトランダーPHEVが乗れる様になる様です。
PHEVは高額車になってしまいましたし、リチウムイオン電池に
劣化という欠点があるのでスマホ同様サブスクリプション向きかも
しれませんね。
乗り換えられたクルマは又誰かに貸されるのでしょうか?
それとも中古車市場に行くのでしょうか?
いずれにしても販売台数が少ない会社にはランニング在庫が
乏しいので、やや不利な気もしますが如何なのでしょうか。
アウトランダーPHEV BLACK Edition 2020
(写真アウトランダーPHEV black edition 特別仕様車やボディカラーが乗り換えられたらサブスクも楽しいかも)

7年乗っている今の愛車には愛着がありますが、
もしサブスクだったら、
リニューアルを続けてきたアウトランダーPHEV
の常に最新型に乗り替えられたかもしれません。
それはそれで良いのかもしれません。

数年後のクルマ社会は随分と違うモノになっている様な気も、、、
サブスクリプション ボルボ スマボ
ちなみにボルボS 60は月8万円台〜。
高いのか安いのか?、、、
自分だけのクルマを大事に所有するか?クルマは利用すれば良いと思うか?
判断するのは結局自分の価値観次第という事でしょうか。


ガリバー厳選中古車 三菱アウトランダーPHEV


➡︎◻︎プロが選んだ厳選中古車第5位アウトランダーPHEV



EVサブスクリプション canoo カヌー

➡︎◻︎米国Canoo社のサブスクEV


シトロエン ami Citroen


➡︎◻︎シトロエンのサブスクEV

ボルボ ポールスター1、2、3


➡︎◻︎サブスク販売の先行社ボルボのポールスター
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する