fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

三菱PHEV技術を応用したHV車を2023年アセアンに投入

三菱自動車といえばアウトランダーPHEVでお馴染みのPHEVプラグインハイブリッドですが、
「プラグイン」でない普通のHV車を開発中だそうです。
但し、アセアン向けのお話だそうです。



三菱自動車は、プラグインハイブリッド車(PHV)のパワートレインを活用した自前のハイブリッドシステムを商品化する。既存のPHVシステムをベースにバッテリーを小型化し、コストを抑えた上でハイブリッド車(HV)を新開発し、2023年度にASEAN(東南アジア諸国連合)に投入する。
三菱エクスパンダークロス
(写真はアセアンで人気の「エクスパンダークロス」)
→■元記事に


これは驚きました。
三菱がプラグインでないHVを発売するとは!。
 記事ではどんなクルマに搭載するかは不明ですが、
想像できるのはアセアンで人気の「エクスパンダー」やピックアップトラック「トライトン」
果ては、「アウトランダースポーツ」などが想像できます。
 アセアンでは当分PHEVが売れるまでには時間がかかると思われます。
トヨタ等競合に対抗して、大衆車に支持されるには普通のHVが必要と
判断したのかもしれません。
 しかもMPVや、ピックアップトラックは床下に大型のリチウム電池を置くのは
難しそうなので、トランクもしくは後部座席の下に電池を収めた「普通のHV」
が作りやすいのかもしれません。
 三菱の電動車両は、他社と異なり、モーターが主でエンジンが従となる特殊なクルマです。
この様なエンジンが主となり、モーターが従のHVで、三菱車の特徴が活かされるかは
不明です。
 しかしその一方で、意外に良いパワートレインができてしまった場合には、
普通のHV大国日本にも持ってくるという選択肢もあるかもしれません。
 注目しましょう。

三菱エクスパンダー ベトナム

➡︎◻︎エクスパンダークロス、ベトナムでも発売


バンコクモーターショー2020コンパニオン

➡︎◻︎世界中のモーターショー中止の中で開催のバンコクモーターショー2020

インドネシア 三菱自動車

➡︎◻︎赤字転落の三菱は、唯一の利益地域アセアンに選択と集中

インドネシア美人

⇒□インドネシア美人
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する