fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

GO TOトラベルで「箱根リトリート1/f (ワンバイエフ)」に行ってみた。④翌朝編

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 散歩
(11月21日現在コロナの拡大で雲行きがあやしくなってきましたが)
9月にGOTOキャンペーンを使って行った箱根仙石原の「箱根 リトリート1/f ワンバイエフ」
旅行記の最終回、翌朝編です。
サラリーマンの性で早朝目覚めてしまうので、敷地内を散歩することに。
来るときは電動カートで送っていただいた道とは違う、料亭の脇を
抜ける会談へ、、

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 散歩
料亭「俵石」(ここから食事が運ばれてくるんですね)の
横を抜けて、foreゾーンへ


箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 散歩
昨日チェックイン前に来た「cafe&lounge」着。
ありがたいことに6時から空いているので
宿泊者はフリーの淹れたてコーヒーを頂きます。



箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 朝食
戻ってくると朝食の時間です。
スタッフの方がセットしてくれます。

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 朝食
基本お重に入っていますが、温かいみそ汁がつきます。


箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
食事も終わったので、残りの時間を部屋でゆっくり過ごします。
この施設は離れの全11籐全てが違う仕様になっていて、次回違う部屋にも
泊って見たくなります。
その中でもこの9号棟「木枕komakura」はロッジ風で、天井が高く、
ご覧の天窓から朝の光が差して素敵です。
(眺めは良くありません。斜面に立っている5や6号棟が良いかも)

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
設備も充実。このダイソンのドライヤーは、あまりに軽くて風力が
強いので、妻が自宅で購入してしまったほど(モニター効果ですね)但し高い(トホホ)

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
各種備品。バスローブ、寝間着あり

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
コーヒーはハンドミル(豆あり)、冷蔵庫中のものはフリー、
ビールは2本なので飲みたい人は持参を。

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
そしてなんといっても素敵なのはこの木製バーカウンター。
ここでゆっくりコーヒーを飲むと至福の時間。

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
ルームサービスもありましたが今回は不使用。

箱根 リトリート1/f ワンバイエフ room9 komakura 
帰りも駐車場まで、電動カートで送ってもらいました。
1/f ゾーンでは、他の宿泊客と顔を合わせることはほとんどありません。
お陰でひと時の非日常を味わえました。

おわり

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する