fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

今さら聞けない「電動車両」とは?「EV PHEV HV FCV」の違い

ここにきて、地球環境に対する関心の高まりと、
サスティナブル社会の実現、そのためのCO2排出の抑制が
一気に身近なものになってきました・
自動車業界では「電動車両」という言葉が多く使われます。
でもどうやら「電動車両イコール電気自動車」ではないのは皆さんお気づきと思います。
それでは「電動車両」って何を指すのでしょうか?
以下にわかりやすい記述をご紹介します。




電気自動車は、今後普及が期待されている最も有望な電動車

電気自動車と電動車は、名前からみればどちらも電気で動く自動車と解釈できるので、同じと思っている人もあり混同されていることが多々あります。電気自動車は、電動車の中のひとつのカテゴリーで、次世代自動車として最も有望な電動車と位置付けられています。
電動車両とは? EV PHEV HV FCV マイルドHV

●電動車とは、電気自動車、プラグインハイブリッド車、ハイブリッド車、燃料電池車


電動車とは、バッテリーに蓄えた電気エネルギーをクルマの動力のすべてまたは一部として使って走行する自動車を指します。該当するのは、電気自動車EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV、PHV)、ハイブリッド車(HEV、HV)、燃料電池車(FCEV、FCV)の4種です。

電気自動車は、バッテリの電気エネルギーのみで走行し、バッテリ式電動車(BEV)とも呼ばれます。プラグインハイブリッド車とハイブリッド車は、運転状況に応じてバッテリーの電気エネルギーとエンジン出力の両方を使い分けて走行します。また、バッテリーでなく燃料電池で発生した電気エネルギーを使って、モーターで走行するのが燃料電池車です。

➡︎□元記事に




すごくシンプルに説明してくれています。
小生もPHEVとは何か?電気自動車との違いは?
などについて過去色々な記述をしてきました。
当時より技術は進化しましたが、基本的な概念は
変わっていない様です。
逆に境界が無くなるわけではなく其々が進化した様に
思います。
意外に新ジャンルは未だ生まれていません。
8年前から乗っている身としては嬉しい様な
時代が後からついてきた様な、、、
電動車両が主力になる日も近い今日この頃です。


以下にも初心者向け概念図があったので転載します。


電動車両の違い HV PHEV EV FCV mota

◆EV:モーターだけで走行する電気自動車
◆HV:エンジンをモーターで補助するガソリン車
◆PHV:発電と充電の両方ができる、EVとHVのいいとこどりの車
◆FCV:(水素で)発電する電気自動車
となり、PHVはEVとHVの中間、FCVはEVの一種であることが解ります。※画像参照

➡︎□オートックによる説明ページへのリンク



HV PHEV

➡︎□小生記述 女性にもわかるHVとPHEVの違い


モーター搭載車の違い


➡︎□モーター搭載車内の違いについて 小生過去記述



菅首相 環境対策に2兆円

➡︎□経産省2030年代半ばに全新車を電動車両に
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する