fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

2020年も終了。電動SUV激戦の2021年は良い年であります様に。

変異して感染力を高めた新型コロナウイルスが、
猛威を振るう2020年年末です。
2020年の出来事  コロナに明け暮れた1年でした

景気に対する懸念も勿論ですが、
世界的に「持続可能社会」意識の高まりや、
CO2排出抑制を中心とした環境意識向上が
急激に高まった一年でした。
SDGS 持続可能社会と電動車両

欧州各国に続いて、菅政権も2050年までに
ゼロエミッションを目指す方針を打ち出し、
経産省は2030年半ば迄で新車を全て電動化
するという指針を発表しました。

ほぼ、8年前2012年の年末に、
小生が世界初のSUV×PHEV である
三菱アウトランダーPHEVの購入を決めて予約したときには、
まさかこの様な日が来るとは予想していませんでした。
2020年度版 電動SUV一覧 
(小生作 HVは除いています。発売予定未発売のクルマも入っています)

当時世界初であって、全く直接競合がいない状態であった
アウトランダーPHEVですが、その後のSUVブームと、
VWのディーゼル燃費不正を経ての、世界的な電動化の
流れを受けて、「SUV×電動化」は、今や最もホットな
マーケットになりました。


個人的には今年はコロナによる外出控えで、
県外への遠出を控えた為、
愛車初期型アウトランダーPHEVの最も走行距離が
出なかった残念な一年でした。
相模原の新グランピング施設「里楽巣(リラックス)FUJINO」RURI
➡︎□今年唯一行ったグランピング(相模原 里楽巣リラックス)

2021年は兎にも角にもコロナウイルスのピークアウトを望みますが、
電動車両ユーザーにとっては今後が楽しみな2020年末になりました。
次期ガソリンアウトランダーの発売も迫っています。
(これを見て翌2022年の新型アウトランダーPHEVを想像したいと
 楽しみにしています)


三菱アウトランダー フルモデルチェンジ ガスランダーFMG 2021

今年1年当PHEVブログをご訪問いただきありがとうございました。
来年もお時間がある時にのぞいてみてください。
皆さんコロナウイルスに気をつけて良いお年をお迎えください。





2013年の出来事
2013年ん


➡︎□アウトランダーPHEV発売からを半期別に振り返る
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する