fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

2021年発売の新型SUVについて、この内電動車両に進化する可能性のあるのは?

ベストカー誌に今年新たに発売される新型SUV5車種が掲載されていました。
今やセダンから完全に主役の座を奪った感のある「何でもかんでもSUV」状態です。
トヨタなどは競合がつけ入る隙が無いほどダイハツを含む自社でラインナップ
を揃えてきています。今年はランクルまでテコ入れしてくるのに加え、
既にCHーRと被る所に今度は「カローラクロス」を持ってきます。
この内将来電動パワートレインが積まれるのは??、、




■新型ランドクルーザー300/4月登場予定
4月登場予定の新型ランドクルーザー。エクステリアデザインはキープコンセプトと予想
 
 新型ランドクルーザー 新型ヴェゼル 新型レガシーアウトバック

(上からランクル、ヴェゼル予想図、アウトバック北米仕様)

■新型ヴェゼル/3月登場予定
3月登場予定の新型ヴェゼル。現行フィットとプラットフォームと基本コンポーネントを共用

■新型レガシイアウトバック/7月登場予定
7月登場予定の新型レガシィアウトバック。すでに北米で先行販売している
 

■新型カローラクロス/8月登場予定
トヨタ カローラクロス

カローラクロスは8月登場か。タイなど各国で先行して登場している
 新型カローラクロスは8月のデビューが有力。
 その名のとおり現行カローラシリーズとプラットフォーム&基本コンポーネントを共用したオーソドックスなSUVシェルを採用。ヤリスクロスをひと回り大きくしたような量販型の新バージョンといえる。
 パワーユニットは1.8LガソリンNAと同ハイブリッドを搭載。いずれもFFと4WDを設定し、トランスミッションはCVTとの組み合わせ。車両本体価格は240万~340万円程度に設定する。
 ポジショニングはヤリスクロスとRAV4の中間に位置し、このポジションはC-HRとほぼ同じになる。
 C-HRは背が低めのスタイリッシュなクーペシェルのデザインコンセプトで街乗りを主として想定したクロスオーバーコンセプトなのに対して、カローラクロスは背が高く室内や荷室スペースが広く取っているので、レジャービークル的な使い勝手を意識した仕立てとなる。
 RAV4はラフロード走行色が強く4WDが中心なのに対して、ハリアーは街乗りメインの2WDメインといった分け方をしていると同様の考え方を盛り込んでいるといえる。
 ただ最近のC-HRの販売は極端に落ち込み、次第に影が薄くなっているので、モデル廃止を検討しているとの見方もある

■新型アウトランダー/2月登場予定、エクストレイル/10月登場予定

三菱アウトランダー フルモデルチェンジ ガスランダーFMG 2021

次期型からプラットフォームと基本コンポーネントを共用するアウトランダー&エクストレイル。アウトランダーはシルエットのみが公開された
 新型アウトランダーは2月、新型エクストレイルは10月頃にそれぞれフルモデルチェンジする見込み。この両モデルは次期型からプラットフォーム&基本コンポーネントを共用した姉妹車となる。
 つい最近まではボディパネルは別設計としていたが、その後の検討で多くが共用すると変更になったようだ。したがって両モデルの違いは内外装のデザインと多少の味付けだけになる可能性が強い。
 現行モデルではエクストレイルが、2列シート5人乗り、アウトランダーは3列シート7人乗りがガソリンNAで2列シート5人乗りのみだったのが、両モデルとも両仕様を設定することになる。
新型エクストレイル2021 北米日産ローグ2020
(日産ローグ、北米で先行するこのクルマとエクストレイルは異なるデザインという噂も、、)
 パワーユニットは、2L&2.4LガソリンNAエンジン、2.4Lエンジンを組み合わせたPHEVであるが、PHEVは2022年初めの発売になる。
 エクストレイルの2Lフルハイブリッドは廃止になり、代わって1.2Lのe-POWERと2Lマイルドハイブリッドが搭載される見込みである。
➡︎□元記事に



この内、電動車両化が予定されているのは
兄弟車となる、日産三菱のエクストレイル、アウトランダー
の2種です。
記事によると3列シートの採用など相当多くの部分が共用されるようですが、
日産はeーPOWER、三菱はPHEVを搭載する予定でこの記事からは
相互乗り入れの予定は書いていません。

もう一台の注目はトヨタ「カローラクロス」です。
現在トヨタはプラットフォームTNGAーKに最新のRAV4PHVの
業界最高水準のPHEVパワートレインを発売し、好評の為
一時予約受注を中止しています。
当然高好評を受けて、この下のクラスTNGAーCクラスにも
レベルアップしたPHEVパワートレインを用意してくると想定されます。
ここには、プリウスPHVがありますが、あまりパッとしないので、
カローラクロスが売れればこれにPHVが用意されるのでは?と思ったりします。

最近は不調と聞くCHーRはスタイリング重視の為PHEV化するのには
カローラクロスの方が有利な気がします。

新型ランドクルーザーに関しては1年前にPHEVパワートレインが載るという
記事もありましたが、RAV4の電池すら供給できないので時期尚早か。
先ずはカローラクロスPHV辺りから攻めたいところでしょうか。
果たして?、、、


2020年度版 電動SUV一覧 

➡︎□小生作 電動(EV・PHEV)SUV一覧


次期アウトランダーPHEV スクープカモフラージュ


➡︎□三菱ガスランダーチラ見せからの個人的印象


日産ローグ(エクストレイル)と三菱エンゲルベルクツアラー(アウトランダーPHEV)比較

➡︎□日産新型ローグに次期アウトランダーが見えた?記事

トヨタ新型ランドクルーザーPHV

➡︎□次期ランクルにPHEV搭載か?の過去記事に
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する