fc2ブログ

PHEV ブログ

アウトランダーPHEV乗りのブログです(自称 発売以来PHEVを最も長く乗り続けている男の1人)

待ちに待った三菱新型アウトランダー登場!(北米仕様写真紹介①エクステリア編)

2012年に2代目ガソリンアウトランダーが発売されてから、
実に9年目となるフルモデルチェンジが遂に北米から4月に発売されます。
(日本での発売、PHEVに関しては2月段階で未発表 各今秋、2022春との噂あり)
北米で公開された写真に動画から切り出したものを加えて紹介します。
今回はその①エクステリア編です。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
今回の3代目新型アウトランダーは、
2016年秋のパリモーターショーで公開された
「Mitsubishi GTーPHEV consept」及び、

次期アウトランダーPHEV GT-PHEVconcept

➡︎□2016年パリモーターショーでの「Mitsubishi GTーPHEV consept」

その発展形として2019 年3月に
ジュネーブモーターショーで公開され、秋に東京モーターショーにも
展示された「三菱エンゲルベルクツアラー」
をかなり忠実に再現したものになっています。
三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022

2代目アウトランダーは、PHEV新発売を睨んで「メタルコクーン(繭)」という
有機的な曲線を多用したデザインで開発されました。
初期型からダイナミックシールドデザインを採用して大きくフェイスリフトした
後期型もサイドやリアはこのデザインのままだった為、どうしてもツギハギ感は
否定できません。
一方でこの3代目は、遂に一からデザインし直しています。
直線と水平基調をを多用したマッスルなデザインは一貫性が取れていて素敵です。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
エクリプスクロスと異なる、最新の「コの字」型ダイナミックシールド
を採用したフロントは大迫力です。
上に細目のデイタイムランニングライト、
中に特大のLEDヘッドライト(凄く明るそうです)
更に下にクロームラインの下側にフォグランプが組み込まれています。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
フロントグリルは、エンゲルベルクツアラーがハニカムパターンが、
樹脂パネルの下に設置されているものだったのに対して、
実車では上下に2分割され、上が水平のラインの中にパンチング、
下がハニカムパターンのメッシュになっていて凝っています。カッコいいです。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
サイドは水平基調が強調されています(尻上がりのエクリプスクロスとの差が明確に)
フェンダーのマッスル感も強調されています。
そして兄弟車となる日産エクストレイルとの大きな差となる
直角にキレ上がるCピラーが特徴的です。
三菱ではこれを航空機から取った「ジェットテイルフィン」
と呼ぶそうです。
個人的には他のSUVとの差が明確で非常に良いと思います。
真横から見るとルーフが宙に浮いている様なデザインです。

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022

大迫力のフロントに対してリアはシンプルにまとめられています。
パジェロのスペアタイアを背負ったデザインからインスパイアしたという
エクリプスクロスPHEVにも採用された「HEXAGUARD HORIZON」デザイン。
6角形に凹ませて削り出された形の中に水平線が強調されています。
リアコンビネーションランプはエクリプスクロスPHEVの縦強調とは
全く見え方の異なる横強調。
(eーEvolutionコンセプトに採用された横Y字)
但しエンゲルベルクツアラーよりは少しコストダウン?で簡略化されました。


三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022
エンゲルベルクツアラーと異なり、アンダーガードの中央がブラックアウト
処理されました。下からの3枚パネルデザインはエクリプスクロスPHEV継承です。
従来からガソリンアウトランダーが、ややヘビーデューティ・アウトドア感のある
デザインが施され、一方でアウトランダーPHEVが都市型・プレミアム感のある
ものになっていました。
しかし今回の3代目ガスランダーは一転タイアハウスのブラック処理も無く、
シンプルにまとめられています。
(兄弟車となる日産エクストレイルとの差別性を出すための両社協議によりでしょうか?)

明日はインテリア編をアップ予定です。




三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022


三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander2022

➡︎□三菱新型アウトランダー第2報(デザインコンセプトは「BOLD STRIDE」(新しい一歩を踏み出せる力強さ)

三菱新型アウトランダー2021mitsubishi allnew outlander

➡︎□遂に公開!三菱新型アウトランダー(第1報)北米から今4月発売

東京モーターショー2019 三菱エンゲルベルクツアラーPHEV 次期アウトランダーPHEV

➡︎□原型となるコンセプトカー:東京モーターショーでのエンゲルベルクツアラー

三菱エンゲルベルクツアラー 次期アウトランダーPHEV

➡︎□新型アウトランダーをデザインした松岡氏のインタビュー過去記述

日産新型ローグ 新型エクストレイル 三菱アウトランダー

➡□兄弟車となる日産新型エクストレイル北米版(ローグ)

三菱3代目新型アウトランダーPHEV発売までの経緯(修正)

➡︎□アウトランダー初代発売から3代目発売迄の経緯(2021年修正版)

三菱 進化系ダイナミックシールドデザイン パジェロスポーツ デリカ ASX

➡︎□ダイナミックシールドのトレンドは「フの字」から「コの字」へ


アウトランダーPHEV デザイン決定プロセス

➡︎□初代アウトランダーPHEV(初期型)のデザインプロセス(モーターファン誌より)
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する